2017年02月20日

やまぐちフェアinJR博多駅

2月19日(日)にJR博多駅にて、やまぐちフェアが行われました!

フェアでは、ふぐ鍋のおふるまいや、山口県内各市のステージやブースでのPRイベントが行われました!

萩市からは、萩観光小町や萩にゃん。も参加致しました。
萩市のブースと観光小町。観光小町、とってもかわいいですねぴかぴか(新しい)

IMG_20170219_102236_resized_20170221_025031355.jpg

萩市のブースでは、なんと萩市にある猫寺で有名な雲林寺の猫さん達も出張してくれました!
猫さん達、博多の方にも大人気でしたよ!

無題.jpg

ブースでは、他にも観光パンフレット配布や、夏みかん菓子の無料配布、焼きフグの試食が行われました。

ステージイベントでは、観光小町と萩にゃん。が出演しました。
萩市の観光PRやクイズを出したり、とても盛り上がりましたぴかぴか(新しい)

ご来場されたお客様に、萩市の魅力をたくさん伝えられた充実した1日となりました!
posted by 管理人 at 17:00| 日記

親水公園の河津桜が見ごろを迎えています!


道の駅「萩しーまーと」そばの親水公園では、約120本の河津桜が濃いピンク色の可憐な花を咲かせます。開花時期は、例年2月下旬〜3月中旬頃にかけてですが、今年は早い開花が見られます。

本日2月20日現在、6〜7分咲きです!

29.2.15kawazu5.JPG

29.2.20kawazu4.JPG

29.2.20kawazu3.JPG

29.2.20kawazu5.JPG

日当たりの良い場所では満開になっている木もありますが、まだ蕾ばかりの木もあります。
今週末にかけてが見ごろとなりそうです!

 
親水公園では、ヒヨドリやメジロなどの野鳥が、一足早く咲く桜にやって来ています。

29.2.15kawazu1.JPG

29.2.15kawazu2.JPG

 
posted by 管理人 at 16:51| 日記

2017年02月11日

萩往還梅林園


萩ではこの週末、めずらしく雪が積もりました。
写真は、萩往還梅林園です。

1M4A2694.JPG

1M4A2801.JPG

1M4A2816.JPG

1M4A2823.JPG

咲き始めた色とりどりの梅の花に雪が積もり、とても綺麗でした!

1M4A2800.JPG

萩往還梅林園では、これから梅が見ごろを迎えます。
2月18日(土)からは、『萩往還梅林園まつり』が始まります!

>> 萩往還梅林園についてはこちら


posted by 管理人 at 17:06| 日記

2017年02月05日

萩観光シーズン開き


本日、萩指月公園にて、「萩観光シーズン開き」が行われました。

あいにくの雨予報で、朝方は雨が降っていましたが、神事・催し物の際には雨が降らず、きっと今年の萩市の観光も晴れることでしょう。

さて、まずは指月神社で神事が行われました。

IMG_5028.JPG

そして、萩市観光協会会長挨拶!

IMG_5054.JPG


野村萩市長様よりご挨拶を頂戴しました。

IMG_5065.JPG


そして萩市の民謡、男なら・ヨイショコショ節を萩芸能家協会 男なら保存会の皆さまが披露してくださいました。

IMG_5106.JPG

なかなか萩市民でも見る機会が少なくなった民謡「男なら」
力強く、素敵でした。後世へ受け継いでいくことが必要ですね。

IMG_5127.JPG


そして、寒空の下お越しいただいた方々を、体の芯から温めたふぐ鍋の無料接待!

IMG_5148.JPG

毎年大好評で、「また来年食べに来るね!」とおっしゃっる方もいらっしゃいました。

萩市は今年、3月4日には、「萩・明倫学舎」が新たな観光の起点として開館し、6月からは萩に立ち寄りが決定している「トワイライトエクスプレス瑞風」と夏ごろからは山陰本線(下関〜萩間)に新たな観光列車の運行が予定されております。

しっかり、萩市へお越しいただいた皆様への玄関口として我々萩市観光協会も一丸となり、おもてなしを行って参ります。

posted by 管理人 at 16:46| 日記

2017年02月03日

牛替神事in防府天満宮


節分の本日!萩市観光課長代理「萩にゃん」が防府へ出張して参りました!

防府天満宮で行われる、牛替神事に他の市町や学校などのゆるキャラたちと豆まきに参加しました。

IMG_5005.JPG

牛替神事は、福引きで「牛」が当選するという全国でも珍しいお祭りです。

萩にゃん。は豆まき初体験です!

多くのお客様にお越しいただき、また萩にゃんファンの方にもお越しいただき本当に楽しかったです。

IMG_4981.JPG

萩にゃん。ファンクラブも絶賛募集中ですので、ぜひご加入ください!

http://www.hagishi.com/haginyan/#fan

登録は無料で、可愛い会員証や、定期的に萩にゃんからメールが届きますよ!

IMG_5007.JPG
posted by 管理人 at 18:31| 日記

2017年02月01日

2月3日(金) 萩にゃん。が防府天満宮に参ります!


明後日の2月3日の節分に、萩にゃん。が防府天満宮に参ります。
「防府天満宮節分祭・牛替神事」というおまつりに参加します!

神くじにより、なんと牛が当たるという全国的にも珍しいお祭りです。

>> 防府天満宮 節分祭・牛替神事についてはこちら
(防府天満宮ホームページ)


萩にゃん。がおまつりで何をするかは、当日お越しいただいた方へのお楽しみ♪
ぜひ、防府市へ萩にゃんに会いにきてくださいね!
>> 萩にゃん。スケジュール

16299025_1046399385471971_8604039993517928505_n.jpg
※写真は先日の宇部空港での写真です※

posted by 管理人 at 17:07| 日記

2017年01月27日

萩往還梅林園の梅が開花しはじめています


萩往還梅林園では、紅梅や白梅が開花し始めています。

29.1.17bairinen2.JPG

29.1.17bairinen1.JPG

29.1.17bairinen5.JPG

全体的な開花はまだまだですが、木によっては開花がすすんでいます。

29.1.17bairinen4.JPG

29.1.17bairinen3.JPG 

萩往還梅林園には、11種約300本の梅の木があり、2月〜3月にかけて見頃をむかえます。
2月18日(土)〜3月12日(日)の毎週土・日曜日は、「萩往還梅林園まつり」が開催されます。

>> 萩往還梅林園についてはこちら
posted by 管理人 at 16:50| 日記

2017年01月26日

河津桜が数輪咲いています!


道の駅萩しーまーとそばにある「親水公園」で、河津桜の開花が見られます。

開花時期は、例年2月下旬〜3月中旬頃にかけてなのですが、寒さのなかにも時折暖かい日もあるからか、数輪程度ですが開花しているものが見られます。

29_1_27kawazu1.jpg

29_1_27kawazu2.jpg

全体的にはまだ蕾が固く、開花はまだまだ先になりそうです。

29_1_27kawazu3.jpg

>> 親水公園 河津桜についてはこちら
posted by 管理人 at 14:35| 日記

2017年01月24日

萩・明倫学舎ピンバッチができました!


萩市では、平成30年(2018)に「明治維新150年」の節目の年を迎えるにあたり、「明治維新胎動の地」として、近代日本の扉を開いた先達の歴史をひもとき、維新の精神を風化させることなく、「幕末・維新の萩物語」を語り広め、次の世代に語り継ぐため、様々な記念事業や関連イベントを展開していきます。

そして、本年3月4日には、新たな観光の起点として”萩・明倫学舎”が開館いたします。
萩・明倫学舎 ホームページ
図1.jpg



これにあわせ、このたび萩市観光協会では、旧萩藩校明倫館跡に建つ日本最大の木造校舎”萩・明倫学舎”をモチーフとしたピンバッチを制作しました。

2017012512370588_1.jpg

2017012512370588_2.jpg(着用イメージ)

■販売開始 平成29年1月24日(火)より
■規  格 幅29mm×高さ11mm、厚さ1mm
      プレス/エナメル 1色(pantone 4755)工法 エポキシ加工
■制作個数 1,000個
■販売箇所 萩・世界遺産ビジターセンター学び舎(平成29年2月12日まで)
      萩市観光課、(公社)萩市観光協会
■販売価格 740円(税込)

posted by 管理人 at 16:17| 日記

2017年01月20日

萩・明治維新150年記念ロゴマークについて 【2017年版】


萩市では、平成30年(2018年)に「明治維新150年」の節目の年を迎えるにあたり、「明治維新胎動の地」として、近代日本の扉を開いた先達の歴史をひもとき、維新の精神を風化させることなく、「幕末・維新の萩物語」を語り広め、次の世代に語り継ぐため、様々な記念事業や関連イベントを展開していきます。

このたび、150年記念事業を広く各方面に周知し、官民一体となって盛り上げていくため、また平成30年に迎える「明治維新150年」に向けての機運をさらに高めていくため、平成29年版の「萩・明治維新150年記念ロゴマーク」を萩市と萩市観光協会が制作しました。

≪ロゴマーク≫
図5.jpg


従来の明治維新150年記念ロゴマークに、HAGI(萩)を追加し、来年に向けてさらに、「明治維新胎動の地 萩」を全国へPRしていきます!
また、150年前の慶応3年のキーワードである、高杉晋作の没後と、大政奉還という出来事を記した平成29年版のロゴマークも制作し、今年実施される事業のPRなどに使用します。

>> 萩・明治維新150年記念ロゴマークについて 詳しくはこちら(萩市観光協会HP)

posted by 管理人 at 14:26| 日記