2016年08月26日

萩めぐり


こんにちは! かわいい

みなさんは萩城跡にいったことはありますか?目
ここではかつて存在した萩城の石垣を見ることができます!
周りにはすごく広くてきれいなお堀があります!石垣は力強そうな雰囲気で素敵ですね♪
お堀にはたくさんの鯉や亀もいて、とてもかわいかったですよ(#^^#)グッド(上向き矢印)

IMG_2563.JPG

そして奥には志都岐山神社があります!
ここはかつての県社で、毛利元就、隆元、輝元、敬親、元徳を5柱として、初代から12代まで萩藩歴代藩主が祀られている、歴史ある場所です。

そして、志都岐山神社のふもとには、ここでしか見られない桜「 ミドリヨシノ 」がありますかわいい
ミドリヨシノは、純白の花と緑色のガクが特徴で、遠目に見ると淡い緑色に見える珍しい桜です(*¨*)
県の天然記念物に指定されているんですよ!
今はまだ青い葉ですが、夏を感じられて、壮大で素敵でしたぴかぴか(新しい)

IMG_2570.JPG

そしてなんと、神社の石灯篭の中にお昼寝中の可愛らしい猫ちゃんがいました猫眠い(睡眠)
ミドリヨシノと猫ちゃんの素敵な一枚です♪

次は、幕末期に吉田松陰先生が主宰した私塾である、松下村塾に行きました!
萩に訪れたら絶対に行っておきたい場所の一つです(●´ω`●)るんるん

IMG_2609.JPG

びっくりしたのが、松陰先生は米ひき台に上り、米をひきながらも、この天井から吊るした板に本を乗せて読んでいたそうです!ひらめき

IMG_2624.JPG

本当に勉強がお好きな方だったのがわかります(*¨*)
松陰先生のことがよく知れる場所で、とても勉強になるところでした!ぴかぴか(新しい)

今日はのこの二か所をめぐりました♪
どちらとも本当に素敵なところでしたよ(*´△`)
に訪れた際にはぜひ、足を運んでみてくださいるんるん
posted by 管理人 at 17:15| 日記

祝!3万人!


こんにちは!かわいい

今日は「 萩・世界遺産ビジターセンター 学び舎 」に行ってきました!手(チョキ)

そして!な、な、なんと!ひらめき

今日で、ビジターセンターに訪れてくださったお客様が3万人を達成しました!(*´∀`*)ぴかぴか(新しい)
そのお祝いのセレモニーも見させていただきました!
萩にゃん萩市長さんもいらっしゃっていましたよるんるん

そして、その3万人目のお客様は、北九州市からお越しになっていたご家族でした!わーい(嬉しい顔)

IMG_2641.JPG

私も北九州出身なので、なんだか嬉しくなっちゃいました(о¨о)ハートたち(複数ハート)
萩と北九州は少し繋がりがあるのをご存じですか?目
北九州には八幡製鉄所があるのですが、そこに関与していたのが、萩の有名な偉人、伊藤博文井上馨といわれています!
萩と北九州に繋がりがあるのは嬉しいですし、誇りです♪

とても可愛らしい姉妹のお2人でしたよ♪

IMG_2629.JPG

会場にはカラフルなくすだまがあって、盛大な雰囲気でしたぴかぴか(新しい)
そして記念品として、世界遺産である萩反射炉のプレート萩の特産品などが贈られました♪

DSC_0137.JPG

これを機に、もっと萩を好きになってくださればな、と思います(●^^●)揺れるハート

本当に萩は素敵なところです!目ひらめき
ビジターセンターでは、そんな萩の素敵な偉人たちのことをたくさん知ることができます!
レプリカや当時の写真、それに加えて、遊びながら偉人を知ることができる面白いコーナーもありますよ♪
大人から子供まで楽しめる場所になっていますので、ご家族や友人と行くのもおすすめです(*>ω<*)るんるん
にお越しになられた際はぜひ、ビジターセンターに足を運んでみてくださいね♪
posted by 管理人 at 17:03| 日記

2016年08月25日

夏休みラストの萩にゃん。さんぽ♪

こんにちはかわいい
今日は夏休み最後の萩にゃん。さんぽに行ってきました(#^〇^#)るんるん

風もあって過ごしやすいお天気のなか、江戸屋横町をぶらり晴れ
江戸屋横丁とは、維新の三傑の一人である木戸孝允の旧宅や、蘭方医・青木周弼の旧宅、高杉晋作・伊藤博文ゆかりの円政寺などが並ぶ、黒板塀の風情ある通りです♪

まず向かったのは、国指定史跡である、木戸孝允旧宅

DSC_1032.JPG

この旧宅は、木戸孝允が誕生した部屋や庭園など、当時の姿がよく残っていて、とても風情のある場所ですよ!
碑石と一緒にポージングする萩にゃんが凛々しくて素敵です(●‥●)ぴかぴか(新しい)
ここでは素敵な親子の観光客さんたちに出会いました!
夏休み満喫中ですねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

DSC_1021.JPG

DSC_1025.JPG

そして次は、こちらも国指定史跡である、青木周弼旧宅

DSC_1051.JPG

旧宅の門からひょっこり覗いている萩にゃんがすごくキュートですね(*´ω`*)揺れるハート

この旧宅は、平成24年の4月から28年3月までの約4年間、解体修理をしていたのですが、今年の4月からまた入れるようになりましたよ!手(チョキ)

解体修理はされましたが、ここは当時の姿が良く残っている貴重な場所ですひらめき
そのため、当時にタイムスリップしたような、そんな不思議な感覚に陥ります(`∵´)どんっ(衝撃)

そして今日はいつも以上にたくさんの観光客のみなさんと触れ合うことができて、すごく楽しかったです!
県外からの方も多く、今日出会えたみなさんに、萩の良さ萩にゃんのことを知ってもらういいきっかけになったと思いますグッド(上向き矢印)

江戸屋横町は、風情のあるとても素敵な良いところです(^^)ぴかぴか(新しい)
萩にお越しになった際にはぜひ、足を運んでみてください♪

DSC_1059.JPG




posted by 管理人 at 14:26| 日記

2016年08月24日

イチオシ!萩の絶景スポット

今日はとってもいい天気だったので、田床山に行ってきました!

萩駅からは車でおよそ15分で着きます。

田床山の標高は373メートルで東京タワーよりも大きいそう。ビックリ!

車を停めて、頂上まで少し歩きますが山がとっても涼しいので登るのもらくらく♪
道中にはかわいらしい芝栗松ぼっくりがコロコロ転がっていました揺れるハート
もうすぐ秋がやってくるようです。しかしまだまだ夏も負けていません、山ではセミの声が響き渡っていました。

DSC_1115.jpg

そしてようやく山の頂に!空が近く、萩一帯が見渡せる壮大な景色に感動。海と空の色がとけこんだ鮮やかな青色が視界いっぱいに広がりましたぴかぴか(新しい)

DSC_1052.jpg

トンビも気持ちよさそうに飛んでいましたよ♪

DSC_1068.jpg

頑張って登ったぶん達成感が大きく、飲んだ水もとても美味しかったですわーい(嬉しい顔)


さて、この田床山が面白いのは綺麗な景色だけではありません。なんと、お子様も楽しめるアスレチックコースがありました。メインはスーパースライダー

DSC_1099.jpg

専用のソリに乗って150メートルほどのスライダーをすべり下ります。スピードは自分で調節できるのでスピード出しほうだい!風が気持ちいい〜

DSC_1122.jpg
DSC_1101.jpg


スーパースライダーは大人100円、高校生以下が50円となっています。

夜になると夜景スポットとしてもオススメです夜

夏は避暑地としても利用でき、もうすぐすれば紅葉も見ることが出来るので是非いらしてくださいねぴかぴか(新しい)
posted by 管理人 at 16:46| 日記

2016年08月23日

萩をぎゅっと

城山窯に行ってきました。
そこにはかの有名な金子先生が居られ、その先生のもとで萩焼に挑戦しました!

DSC_1043.JPG


萩と言えば!の萩焼ですが、体験コースで自分オリジナルの茶碗や湯呑み、マグカップなどを作ることが出来ます。10月からのキャンペーンでも萩焼の職人技を生で見ることが出来るので是非いらしてくださいね(*^_^*)

温度によってもオレンジや青っぽいグレーに変化したりするので、どう完成するのかは誰にも分かりません。完成までワクワクの日々。
最後には自分の名前も掘ってもらえるので正真正銘、世界に一つの自分だけの萩焼です!出来上がるのは約1ヶ月後だそう。たのしみ〜●^o^●)


DSC_1038.JPG

DSC_1034.JPG


次に訪れたとっても楽しい萩・世界遺産ビジターセンター「学び舎まなび〜や」。入り口ではとてもかっこいい吉田松陰先生がお出迎えしてくれます。

DSC_1088.JPG

おみくじをひいたり、選んだカードが機械を通すことでバーチャル化したり、当時の塾生と色々な形で触れ合える!なのですごく楽しめます。

松下村塾を実物大にしたレプリカもあり、とても本格的でした!


DSC_1103.JPG


本日最後に訪れたのは、世界遺産にも登録された松下村塾
まなび〜やで学んだことを頭に詰め込み、いざ出陣!

松下村塾で、宮司さんに吉田松陰先生やその教え子たちについてのお話をお伺いしました。

松下村塾@.JPG



柱には
     自非讀萬巻書安得為千秋人
           自非軽一己労安得至兆民安

と書かれており、難しすぎて何のことやら...といった感じなのですが、実はこの言葉にはとっても奥深い意味がありました。
これは「たくさんの分厚い本を読み、学ばなければ 後世に名を残す立派な人にはなれない。自分のやるべきことを怠けるようでは 世の中の役に立つような人にはなれない」という意味で、松陰先生が27歳の時におっしゃられたお言葉。
27歳という若さで高杉晋作久坂玄随伊藤博文などの日本の未来を担っていく人材を育てたことに大変驚きました。


松下村塾 講義室.jpg

宮司さんも気さくで面白い方で、その膨大な知識と話上手なところがまるで松陰先生のようでした。
本日は、萩をぎゅっっと詰め込んだような、そんな一日でした晴れ
posted by 管理人 at 12:34| 日記

2016年08月21日

萩観光小町@献血イベント


今日は、萩のショッピングセンター「アトラス萩」にて献血があり、
萩観光小町の小川真綾さんが献血の呼びかけに参加しました。

IMG_2429.JPG

IMG_2434.JPG

今日は朝から暑い一日でしたが、笑顔で皆さんに献血を呼びかけました。
たくさんの方にご協力いただき、ありがとうございました。

IMG_2441.JPG

posted by 管理人 at 18:11| 日記

2016年08月20日

萩びーびートレイン 発車オーライ!!

夏休み恒例「萩びーびートレイン」のお見送りに萩駅にやってきました!
ちなみに『びーびー』とは魚のこと。萩の子どもたちは魚のことを『びーびー』と呼びます。かわいいですね♪

今年のびーびートレインは「萩・海のパラダイスツアー」
「GEO(ジオ)ッチングコース」と「魚(うお)ッチングコース」の2コースに別れて、萩の海の魅力やヒミツを楽しみながらお勉強します。

萩にゃん。もみんなのお見送りに来ました!

IMG_2358.JPG

みんな乗車前からドキドキ、わくわくしています!

IMG_2365.JPG

こちらが今回のびーびートレイン「オクトパス号」です。
1号車は黄色、2号車は赤色の列車です。
列車も萩にゃん。もかっこいいですねぴかぴか(新しい)

IMG_2376.JPG

出発式でパラダイスツアーのチケットをもらって…

IMG_2387.JPG

いざ、しゅっぱーつ!!

IMG_2392.JPG

市長さんの合図で発車オーライ!

IMG_2406.JPG

いってらっしゃい!楽しんできてね♪

IMG_2414.jpg

posted by 管理人 at 13:44| 日記

2016年08月18日

萩城下町の豆知識

夏みかんの秘密
突然ですが、皆さん萩と言えば何を連想されますか?




萩といえばやはり“夏みかん”ですよね。

IMG_2250.jpg

この夏みかんですが、実は夏の時期になると1本の木に緑と黄色の実を見ることができます。
これは、昨年の実と、今年の実が同時に付いているためです。
このような夏みかんを見ることが出来るのは期間限定なので、ぜひ見に来て下さい。

IMG_2248.jpg

また、みかんの木には野生のものとそうでない木があります。
写真は、野生のもので、よく見ると中央の枝にはとげがあります。
なぜこのようなとげがあるのでしょう?
実は、夏みかんの木には、“実生(みしょう)の木”といって、種が発芽してできた木をいい一般的には、つぎ木で増やしたものが多いようです。
野生の木もめずらしいので、ぜひ見に来て下さい。

円政寺の豆知識
萩城城下町には、円政寺というお寺があります。

IMG_2243.jpg

お寺には鳥居があり、あるアニメに登場しました。


無題.jpg

「真実はいつもひとつ!」
このセリフでおなじみの、名探偵コナンに登場しました!
ビックリですね。




昔ながらの町並み

たいていコンクリ―トの電柱ばかりですが、
下の電柱は、丸太の木で出来ています。
珍しいですよね。
昭和の香りがただよっています。

無題2.jpg

このように、萩城下町には見れば見るほどたくさんの面白い歴史や、建築物があります。
ぜひ、萩を代表する町並みの世界遺産 萩城下町に来てみてください。

             萩市立萩東中学校 2年 多田 東義 作成(職場体験にて)
posted by 管理人 at 15:33| 日記

萩城跡の探索

萩城跡志都岐山神社(しづきやまじんじゃ)に行って来ました。
萩城は別名指月城と言い、毛利輝元が建てた城です。
明治7年廃藩置県により、萩城は解体されたため、現在は石垣が残されています。

IMG_2258.jpg

上の写真が萩城跡です。
昨年の大河ドラマ「花燃ゆ」のロケ地として番組内にも登場したところです。

さて、こちらは萩城跡の頂上から見た風景です。
この場所には橋がありますが、昔は木で作られていました。

IMG_2269.jpg

わたっていたときに大きかった橋も、この場所から見るとだいぶ小さく見えます。
萩城跡を写真に撮るのもいいですが、萩城跡から写真を撮るのもなかなかいいものだと思います。

内堀では、鳩、鯉、亀が餌をもらいに来るというほほえましい光景も見ることができました。

IMG_2284.jpg

次は、志都岐山神社です。

IMG_2280.jpg

IMG_2279.jpg

前者が拝殿、後者が幣殿となります。奥には本殿もあります。
自然の背景と合わさり、なんだか神聖な印象をうけます。

指月公園(しづきこうえん)内には花江茶亭などの茶室があり、その正面の枯山水のお庭は、まさにワビサビの世界です。その風景がこちらです。

IMG_2271.jpg

左のほうに、口を開いたような岩があります。
その部分を頭、奥にある岩を尻尾として、龍に見立てることができます。
しみじみとする緑がまたいいですね。
春に来れば、ソメイヨシノ、天然記念物のミドリヨシノが咲き乱れ、感嘆の声をもらすほどの褒美さがみられます。

皆さんも、ぜひ一度は萩城跡に行ってみてはいかがでしょうか?
息抜きとして、その場の雰囲気を味わうというのもいいと思いますよ。

             萩市立萩東中学校 2年 松野 和真 作成(職場体験にて)
posted by 管理人 at 15:00| 日記

2016年08月15日

まちじゅう博物館(^^)/


【 萩市観光協会 インターンシップ生レポート その4 】

 今日は萩・世界遺産ビジターセンター学び舎、その隣にある中央公園平安古鍵曲(ひやこかいまがり)、そして藍場川に行ってきました。

 学び舎では、平成27年7月に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」について紹介しています。23資産の中でも近代化の原点といわれる萩の5資産の位置づけや、吉田松陰が工学教育に果たした役割などを映像やパネル等で楽しく学ぶことができます。質問に答えて、自分の性格が明治に活躍した人の誰に近いかがわかるコーナーもあっておもしろいです。私は山県有朋でした。お子様も楽しめる工夫もあるので、ぜひ訪れてみてください。来年の2月12日までですので、お早めに!

IMG_2175.JPG


 その側では、旧明倫小学校の木造校舎4棟を改修整備しており、来年3月4日「萩・明倫学舎」としてオープンします。これは多くの萩藩の教育や人材育成の中枢を担った、藩校明倫館の跡地に立地しています。幕末科学ミュージアムや、大板山たたら製鉄所のふいごを体験できるコーナーなどがあるみたいなので楽しみですね!

 旧萩藩校明倫館の水練池です。ここで遊泳術や水中競馬が行われていました。藩校の水練地はここにしか現存していないので貴重です。

IMG_2168.JPG

 中央公園では、山県有朋公とご対面できました。写真では伝わりにくいですが、実際に近くで見てみると大きくて立派です。銅像からでも、山県有朋の偉大さが伝わってきました。
ところで、みなさん長崎平和祈念像をご存じですよね。この山県有朋公の銅像は平和祈念像の作者である北村西望氏が造られたものです。学び舎で山県有朋に性格が近いという結果が出ましたが、こんな立派な方になれるよう頑張ります!

IMG_2176.JPG


 平安古鍵曲は、高い土塀に囲まれて直角に曲がった道でまるで行き止まりのように見えます。実際に行ってみるとおもしろいですよ。お城に近いところにあるので、見通しを悪くすることで、攻めにくくしたのでしょうね。この土塀の向こうに夏みかんを見ることができました。夏みかんは晩秋に色付き冬を越し4月から5月にかけて収穫の時期を迎えます。この1つだけ色付いている夏みかんは昨年のもの、まだ緑の夏みかんは今年なったものです。維新後に生活に困窮した萩の士族達が盛んに栽培をすすめ、今でも萩を代表する果樹となっています。

IMG_2163.JPG

IMG_2159.JPG

 
 最後は藍場川です。旧湯川家屋敷があり、家の前に川が流れていて鯉も泳いでいます。家の敷地内にその水を取り込み、台所や生活に使用していました。川の水を使うことができて便利ですね。

IMG_2188.JPG


 萩のかわいいマンホールです。探してみてください(^^)

IMG_2183.JPG

 萩はたくさん見るところがあるので、まさに“まちじゅうが博物館”のようです!
posted by 管理人 at 15:47| 日記