2016年09月22日

萩市旧家探検

こんにちはexclamation

今日は、旧久保田住宅と青木周弼旧宅に行きました。晴れ

旧久保田住宅と青木周弼旧宅は萩城下町の中にあります。

まずは旧久保田住宅。
ここはすごく広いです!井戸が2つもあります!当時のお金持ちのお家ですね!

IMG_20160922_150427_resized_20160923_095814440.jpg

初代庄七が呉服店を開き、二代目の庄次郎から酒造業にし、その後は大規模な造り酒屋になりました。
とても立派なお家です!本当にすごいですね!わーい(嬉しい顔)

柱はそれぞれ特別な木でできて見た目すごくキレイです!
その中の一本は‘筍面(たけのこづら)’がある柱があります。

IMG_20160922_145339_resized_20160923_095235344.jpg

柱が少し畳にかかるから、その部分を切って、斜めになるのが‘筍面’と言います。久保田家では、当時商売をしていたことから、筍のようにぐんぐん伸びていって欲しいという願いを込めて、柱を筍のようにしました。

次は青木周弼旧宅
青木周弼は当時、萩藩の藩医です。つまり、ここはお医者さんのお家ですね。病院

IMG_20160922_152218_resized_20160923_101536219.jpg

当時は多くの学生さんが勉強しに来ていたので、学生さんが泊まれるように部屋もたくさんあります。

庭がすごくキレイです!落ち着きます。

IMG_20160922_151436_resized_20160924_115031761.jpg

部屋は天井の高さと壁の色によって、お客様を迎える部屋と普段住んでいる部屋が分けられています。
こちらがお客様を迎えるお部屋です。

IMG_20160922_151939_BURST001_COVER_resized_20160923_100811839.jpg

そしてこちらが、普段住んでいるお部屋です。

IMG_20160922_151956_resized_20160923_101413159.jpg

部屋の柱には‘釘隠し(くぎかくし)’があり、‘釘隠し’は家を作る時に柱を交差した部分に打ち留めた大きな釘の頭を隠すための飾りです。

IMG_20160922_151900_resized_20160923_100811346.jpg

IMG_20160922_152039_resized_20160923_101815035.jpg

ステキなお家です!

皆様もぜひ萩に来て、ご覧ください!ひらめき
posted by 管理人 at 17:20| 日記

2016年09月13日

秋のイベントポスター&チラシができました!


2016poster.jpg

10月1日から始まる 着物ウィークin萩 プレミアム をはじめ、
同時期開催の 萩・竹灯路物語 プレミアム萩・田町萩焼まつり など、10月の萩はイベント盛りだくさんです!

また、10月1日〜10月31日の期間使えるお得なまち歩きクーポン
古地図でめぐる萩まるごとクーポン を発行します。

10月は、世界遺産のまち・萩で、イベントやグルメをお楽しみください!!

28.10event-01.jpg

チラシデータはこちらからご覧いただけます↓
チラシ表面(PDF)     チラシ裏面(PDF)

posted by 管理人 at 17:22| 日記

2016年09月09日

着物ウィークin萩 商工生と

こんにちはるんるん

今日は、来たる着物ウィークin萩に向けて、萩商工高校の生徒さんたちがお手伝いに来てくださいましたグッド(上向き矢印)



着物ウィークin萩は、萩市の街並みに着物が似合うことから、和服姿で萩の街を散策するというイベントです。

みなさん熱心に話を聞いていらっしゃいますね!
IMG_3158.JPG



草履や下駄、着物に必要なたくさんの小物の数を数えて集計します。
IMG_3164.JPG


みなさん真剣に取り組んでいらっしゃいましたぴかぴか(新しい)
IMG_3171.JPG


さすが高校生。手際の良さが抜群で、作業の進みも早かったですよダッシュ(走り出すさま)
IMG_3162.JPG


集計して、きれいに整理していただきました!!
萩商工のみなさん、本当にありがとうございましたハートたち(複数ハート)
IMG_3175.JPG



着物ウィークin萩は、10月1日㈯から10月23日㈰までの開催ですかわいい
例年より長い期間 開催されていますので、興味のある方は是非、参加してみてくださいねるんるん



9月5日より五日間、ぶらりブログを担当させていただきました、インターンシップの伊藤でした晴れ
読んでくださった方、ありがとうございました!!


posted by 管理人 at 16:50| 日記

松陰先生ゆかりの地へ

こんにちは!!

今日は、松陰神社へ行ってきましたダッシュ(走り出すさま)
この鳥居の横にある石碑の文字は、松陰先生の書物からいただいた直筆なんですよ!
勢いのある達筆ですねexclamation
IMG_3114.JPG



境内にあるこの大きな絵馬を見たことはありますか?
毎年変わる松陰先生の隣の人物は、松下村塾の塾生です!
今年は申年なので、申年生まれの 境 二郎 さんの登場です。
境 二郎は、島根県令を務め、道路整備などにも尽力しました。
絵馬には、萩市の花である椿の花も描かれていますかわいい
毎年交代で萩市内の中・高生の美術部の生徒さんにより描かれています。今年は、萩西中学校の担当となりましたぴかぴか(新しい)
とてもよく描けていますね!
IMG_3115.JPG




こちらは松下村塾(しょうかそんじゅく)です晴れ
熱心に見ていらっしゃいます目
IMG_3117.JPG

この部屋は「 講義室 」で、松陰先生の教えのもと、久坂玄瑞や高杉晋作をはじめとする維新の志士たちが勉学に励んでいました。
もともとは松陰先生の実家の納屋で、わずか八畳の間です。
奥にあるのは、塾生たちが廃材を集めて造築した「 控えの間 」と呼ばれるところです。
IMG_3122.JPG

「 控えの間 」は十畳半あり、塾生たちが講義と講義の間に休憩をしたり、遠くからくる塾生のために、夜は宿舎にあてた場所でもありました。
壁に塾生たちの写真や肖像画が飾ってあります!
よく覗いてみると、上にも何やら空間があるのがわかります。
ここは、松陰先生の休憩場所となっていたそうです。
IMG_3119.JPG




松陰神社周辺には、松陰先生ゆかりの地がたくさんありますよひらめき

これは伊藤博文旧宅のそばにあります。
萩焼で作られているのだそうです!
銅像ではなく、陶器ですので、陶像です。
おもしろいですね〜わーい(嬉しい顔)
IMG_3141.JPG



松陰神社を訪れると、松陰先生の “ 志 ” の高さがわかりますねぴかぴか(新しい)
私も怠けていないで、目標を持って日々成長していきたいと思います。
神社周辺にも見所がたくさんありますので、神社を訪れた際には是非、足を延ばしてみてくださいね♪
posted by 管理人 at 13:51| 日記

2016年09月08日

文にゃんさんぽ♪

こんにちは〜晴れ


昨朝は文にゃんさんぽに行ってきました!
菊屋家住宅周辺の御成道(おなりみち)や菊屋横町をぶらぶら。


ここ菊屋横町は日本の道100選にも選ばれているんですよ〜!
なまこ壁が印象的ですぴかぴか(新しい)

IMG_3086.JPG


早速一人、駆け寄ってこられましたグッド(上向き矢印)
何でも、文にゃんの だい・ダイ・大ファンなのだとか。
あまりの感激に、ハグを交わされました!
初っ端からアツいですねぇ〜ハートたち(複数ハート)
IMG_3067.JPG


今日もたくさんの方々との素晴らしい出逢いがありましたよ晴れ
IMG_3081.JPG



こちらは東京都からお越しの お客様。
仲良く人力車に乗って観光を楽しんでおられましたるんるん
赤いペアルックのTシャツが白壁によく映えてお似合いですね!
IMG_3112.JPG



この日は遠く北海道からお越しの方もいらっしゃいました。
IMG_3107.JPG


地元の方も手を振ってくださったり、声をかけてくださったりと、文にゃんは愛されているなぁと感じました黒ハート
きれいな町並みですので、是非歩いてみてくださいるんるん
IMG_3059.JPG


※文にゃんとは、昨年の大河ドラマ主人公吉田松陰先生の妹“文”さんに因んだ、萩の人気キャラクターです。
posted by 管理人 at 17:42| 日記

懐かしの...

こんにちは\(^^)/

今日は旧藩校明倫館跡に行ってきました☆
敷地内には、懐かしき私の母校、明倫小学校もあります!


まずは観徳門からー(長音記号2)
かつてこの門の両側には、西塾と東塾という二つの建物があり
これらは現在くっつけられて一つの建物になっています。
IMG_2996.JPG


横の入り口を進むと有備館(ゆうびかん)があります。
ここは、当時の図面で「剣槍稽古場」と記載されており、剣術や槍術の稽古が行われていました。
また、「他国修行者引請場」ともいい、他国から剣槍術の修行に来た人のための道場でもありました。
中は広々としていて、当時の様子を思い浮かべながら歩くととても楽しいですよるんるん
画像は剣術場で、奥の間で剣術の試合や稽古が行われていました。
右は上覧の間といって、お殿様などが試合を見ておられたところだそうです。
見た目にも少しわかると思うのですが、それぞれ床の造りが違うんです!
剣術を行う奥の床は、滑り止めのために漆が塗られていたり、膝を痛めないように、足元の板の張り方が柔らかい造りになっていますexclamation×2
他にも工夫がされているので、是非、常駐のガイドさんの話を聞きながら自分の足で歩いて確かめてみてくださいひらめき
DSC_0365.JPG



こちらは日本最古のプールと言われている水練池(すいれんいけ)です。
この辺りはもともと水田であったため、池は湧き水と雨水で満たされています。
また、防火用水にも使用されていたそうですよ。
奥に見える小さい建物は聖賢堂といって、観徳門の両側にあった東塾と西塾をまとめた建物です。
右に見えるのは明倫小学校の新校舎です。
もともと私が通っていた明倫小学校は、老朽化により現在耐震工事を行っています。
そのため、2年前の春、生徒は新校舎にお引越しをしました。
元気な校歌が聞こえてきて、楽しい気分になりました〜るんるん
IMG_3012.JPG



最後に、萩・世界遺産ビジターセンター“学び舎(まなびーや)”を訪れました晴れ
中には、日本の近代化の歴史や萩市の世界遺産についての展示や映像があり、係の方が丁寧に説明してくださいました!
自分が松下村塾の塾生の誰に性格が似ているか診断するおみくじコーナーもありましたよ目
私は入江九一でした!
遊びながら勉強もできて、楽しいですね〜かわいい
ここで予備知識をつけて観光に行くもよし、実物を見てから学びを深めるもよしです!
是非足を運んでみてくださいハートたち(複数ハート)
IMG_3035.JPG



久しぶりに母校を訪れて、改めて明倫小学校の卒業生であることを誇りに思いました。
知識が増えると、どんどん好奇心が湧いてきますね!
まだまだ萩は飽きませんわーい(嬉しい顔)
posted by 管理人 at 15:00| 日記

2016年09月07日

世界遺産巡り

こんにちはかわいい


今日は、笠山から昨年7月に世界遺産に登録された恵美須ヶ鼻造船所跡、萩反射炉を巡ってきました。
昔、噴火をおこした笠山は、山頂にある噴火口の近くまで降りて見ることができます。
実は、笠山のあたり一帯はもともと都野氏の所有で、都野豊之進さんが私費で道を整備されたそうなんです。
その長さ約1300メートル、すごいですねexclamation×2
豊之進さんの逝去されたのち、息子の正一さんが「噴火口一帯の土地は、個人が所有すべきものではない」と考え、亡父の追善として昭和10年3月15日、この一帯を萩市に寄付されました。
そのため、笠山の頂上には都野父子の記念碑が建てられています。
IMG_2938.JPG


さて、笠山のふもとに風穴(かざあな)があるのはご存知ですか?
風穴は、噴火の際、折り重なった岩間に溜まった水が蒸発する時の気化熱によって、涼しい風が吹きぬけ、
一年を通して15℃前後に保たれています台風
それにしても、湿度が高い!!この日は、80%弱でした。
岩肌をご覧頂くとわかりますが、びっしりと苔むしていて、遠目からみるとまるで緑色の岩のようです。
ひんやりと冷蔵庫に入ったようで感動しました〜ぴかぴか(新しい)
この日の最高気温は29℃。風穴の涼しさを実感できました!
IMG_2940.JPG





お次は、恵美須ヶ鼻造船所跡。
ここでは昔、丙辰丸(へいしんまる)と 庚申丸(こうしんまる)という萩藩の洋式軍艦が造られました。
丙辰丸はロシア式、庚申丸はオランダ式で、このように二つの異なる国の軍艦が1つの造船所で造られることは大変珍しいそうです目
ちなみに、船の名前は、その船が造られた年の干支からついたのだとか。
おもしろいですねるんるん
現在、発掘作業中ですexclamation
IMG_2976.JPG





最後は萩反射炉です。
これは、大砲を造るために鉄を溶かしていた金属溶解炉です。
砂鉄を溶かして鉄を作っていたたたら製鉄と違い、この反射炉では反射熱を使って1200℃以上の高温で鉄を溶かすので、軟らかくて粘りのある強い鉄を作り、軍事力の強化をはかりたかったとのことです。
残念ながら試作段階で終了してしまったのですが、萩藩の試行錯誤の跡をみることができますぴかぴか(新しい)
昔は漆喰が塗られていたそうですよ。
この情報は、“世界遺産ガイド無料タブレット”で知ることができました。現地で貸し出されていますので、そちらを片手に勉強なさってみてはいかがでしょう?
IMG_2992.JPG



恥ずかしながら、私、萩市出身でありながらこの世界遺産二つには訪れたことがなかったのです、、
訪れてみて初めて知る萩の一面もあり、大変勉強になった一日でした!ダッシュ(走り出すさま)
posted by 管理人 at 12:06| 日記

2016年09月06日

城下町へGO!

こんにちは晴れ

今日は城下町を散策しました。スタートは中央公園にある久坂玄瑞の銅像から。
これは、大河ドラマ“花燃ゆ”開始後の昨年1月24日、久坂玄瑞役の東出昌大さんらによって除幕された比較的新しい銅像です。
土台120cmの上には180cmの等身大の久坂玄瑞です。180cmといいますと現在でも大柄な方ですが、当時の男性の平均身長は150cm台ですから、かなり目立っていたことがうかがえます目
IMG_2865.JPG




少し歩いて世界遺産萩城下町の一角、江戸屋横町へ。
昔ながらの町並みと現在の町並みを同時に見られるのも面白いですね。
IMG_2869.JPG



通りを進むと円政寺という真言宗のお寺があります。ここにはとても大きな松の木があります。本当に立派ですね〜!
IMG_2873.JPG

この松は、およそ160年前に鸞輿巡幸図(らんよじゅんこうず)にも描かれています。当時から人々の目を引く印象的な松だったのではないでしょうかぴかぴか(新しい)
この鸞輿巡幸図は、同じく江戸屋横町にある青木家旧宅などで見ることができます。是非そちらも一緒にチェックしてみてください!IMG_2875.JPG





江戸屋横町を抜けると御成道(おなりみち)に出ます。
この道は、参勤交代のときにお城を出発した大名行列が通っていたメインストリートです。
しばらく歩いていると、左手におもしろい松を発見!この松は大王松というそうです。
IMG_2887.JPG

よく見ると葉が普通の松と少し違うのですが、わかりますか?
普通の松は葉が二つの二葉松ですが、この松は葉が三つの三葉松なのです。
長さはスマホと並べても40cmほどもあるビッグサイズです。
IMG_2890.JPG





最後は高杉晋作立志像です。晋作さんは長い刀がお気に入りのようで、特徴的ですぴかぴか(新しい)
こちらは初めにご紹介した久坂玄瑞進撃像と作者がご一緒で、京都の彫刻家、江里敏明先生の作です。
IMG_2922.JPG



城下町を散策するときは、建造物だけでなく他のところも注意してみてみると楽しいかもしれませんよ黒ハート
posted by 管理人 at 11:59| 日記

2016年08月26日

萩めぐり


こんにちは! かわいい

みなさんは萩城跡にいったことはありますか?目
ここではかつて存在した萩城の石垣を見ることができます!
周りにはすごく広くてきれいなお堀があります!石垣は力強そうな雰囲気で素敵ですね♪
お堀にはたくさんの鯉や亀もいて、とてもかわいかったですよ(#^^#)グッド(上向き矢印)

IMG_2563.JPG

そして奥には志都岐山神社があります!
ここはかつての県社で、毛利元就、隆元、輝元、敬親、元徳を5柱として、初代から12代まで萩藩歴代藩主が祀られている、歴史ある場所です。

そして、志都岐山神社のふもとには、ここでしか見られない桜「 ミドリヨシノ 」がありますかわいい
ミドリヨシノは、純白の花と緑色のガクが特徴で、遠目に見ると淡い緑色に見える珍しい桜です(*¨*)
県の天然記念物に指定されているんですよ!
今はまだ青い葉ですが、夏を感じられて、壮大で素敵でしたぴかぴか(新しい)

IMG_2570.JPG

そしてなんと、神社の石灯篭の中にお昼寝中の可愛らしい猫ちゃんがいました猫眠い(睡眠)
ミドリヨシノと猫ちゃんの素敵な一枚です♪

次は、幕末期に吉田松陰先生が主宰した私塾である、松下村塾に行きました!
萩に訪れたら絶対に行っておきたい場所の一つです(●´ω`●)るんるん

IMG_2609.JPG

びっくりしたのが、松陰先生は米つき台に上り、米をつきながらも、この天井から吊るした板に本を乗せて読んでいたそうです!ひらめき

IMG_2624.JPG

本当に勉強がお好きな方だったのがわかります(*¨*)
松陰先生のことがよく知れる場所で、とても勉強になるところでした!ぴかぴか(新しい)

今日はのこの二か所をめぐりました♪
どちらとも本当に素敵なところでしたよ(*´△`)
に訪れた際にはぜひ、足を運んでみてくださいるんるん
posted by 管理人 at 17:15| 日記

祝!3万人!


こんにちは!かわいい

今日は「 萩・世界遺産ビジターセンター 学び舎 」に行ってきました!手(チョキ)

そして!な、な、なんと!ひらめき

今日で、ビジターセンターに訪れてくださったお客様が3万人を達成しました!(*´∀`*)ぴかぴか(新しい)
そのお祝いのセレモニーも見させていただきました!
萩にゃん萩市長さんもいらっしゃっていましたよるんるん

そして、その3万人目のお客様は、北九州市からお越しになっていたご家族でした!わーい(嬉しい顔)

IMG_2641.JPG

私も北九州出身なので、なんだか嬉しくなっちゃいました(о¨о)ハートたち(複数ハート)
萩と北九州は少し繋がりがあるのをご存じですか?目
北九州には八幡製鉄所があるのですが、そこに関与していたのが、萩の有名な偉人、伊藤博文井上馨といわれています!
萩と北九州に繋がりがあるのは嬉しいですし、誇りです♪

とても可愛らしい姉妹のお2人でしたよ♪

IMG_2629.JPG

会場にはカラフルなくすだまがあって、盛大な雰囲気でしたぴかぴか(新しい)
そして記念品として、世界遺産である萩反射炉のプレート萩の特産品などが贈られました♪

DSC_0137.JPG

これを機に、もっと萩を好きになってくださればな、と思います(●^^●)揺れるハート

本当に萩は素敵なところです!目ひらめき
ビジターセンターでは、そんな萩の素敵な偉人たちのことをたくさん知ることができます!
レプリカや当時の写真、それに加えて、遊びながら偉人を知ることができる面白いコーナーもありますよ♪
大人から子供まで楽しめる場所になっていますので、ご家族や友人と行くのもおすすめです(*>ω<*)るんるん
にお越しになられた際はぜひ、ビジターセンターに足を運んでみてくださいね♪
posted by 管理人 at 17:03| 日記