2011年06月26日

「松陰先生と無逸と利助」展が始まりました!


6月25日(土)より、松陰神社至誠館にて
松陰先生と無逸と利助 展が始まりましたexclamation×2

scan-115.jpg

吉田松陰先生に学び、松下村塾において高杉晋作、久坂玄瑞、入江九一
並び、村塾の四天王と称された吉田稔麿
24歳で池田屋事件で命を落とした稔麿の、今年は生誕170年にあたります。
また、吉田稔麿とともに松下村塾で学んだ初代内閣総理大臣 伊藤博文も
今年が生誕170年にあたり、それを記念して行われる企画展です。

吉田稔麿が愛用した木刀や書、また伊藤博文が前原一誠に宛てた書簡
などが展示されます。
松陰先生と、無逸(吉田稔麿)、利助(伊藤博文)をはじめとする
松下村塾生たちが、いかに懸命に生きたかをご覧ください。

 松陰先生と無逸と利助 
 ■日 時:6月25日(土)〜9月25日(日) 9:00〜17:00
 ■場 所:松陰神社宝物殿 至誠館【松陰神社境内】
 ■入館料:一般500円、中高生250円、小学生100円
 ■問合せ:松陰神社宝物殿 至誠館 TEL0838-24-1027

かわいいかわいいかわいい


また、萩博物館内にある高杉晋作資料室では
生誕170年記念 吉田稔麿の生涯 展が行われています。
http://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/event/1104toshimaro/index1104toshimaro.htm

寄託していただいている吉田家旧蔵史料を中心に、稔麿の実像を
ご紹介する展示「吉田稔麿の生涯」を3期に分けて行います。
【平成24年3月31日まで】
この機会にぜひ、幕末の青年の熱い志に触れてください。

7月23日(土)には、一坂太郎学芸員によるギャラリートークが
行われます。
高杉晋作資料室ギャラリートーク「晋作と吉田松陰」
7/23(土) 14:00〜(約40分)
 

生誕170年記念 吉田稔麿の生涯 
 ■日 時:平成23年4月1日(金)〜平成24年3月31日(土) 9:00〜17:00
 ■場 所:萩博物館 
 ■入館料:一般500円、高大生200円、小中生100円
 ■問合せ:萩博物館 TEL0838-25-6447
posted by 管理人 at 17:43| 日記