2011年06月30日

summer of life is very short!

みなさんこんにちは!
萩まちじゅう観光パフォーマーの大久です。

早いものでワレワレ観光パフォーマーが着任して
もう1ヶ月が過ぎてしまいました。この間!

維新胎動の地「萩」演出事業のプレス発表あり!
晋作公園での記者向け写真撮影会あり!
福岡での島根県津和野町との合同観光キャラバンあり!

そして昨日は大阪ローカルではありますが
旅行番組への大胆出演あり! (今日も続いて撮影があります)
プロ顔まけの演技あり! アンド 尺も長め!

萩の街には勉強し尽くせないほどの!観光スポット&ネタが
ありますので、ガイド役もコナスための

お勉強!が必要なのですが、、、廊下を歩いているとふと突然!

松陰神社にある「明治維新胎動の地」の石碑の書は
誰が!書いて、いつ建立されたんでしたか? はい! 高杉君!


っと、某観光協会美人教官からするどい質問を投げかけられたりします。

高杉君、昨日は忙しくって大変でしたね!
ただ、、、

ブログ当番だったでしょ!
山縣君、あなたこれに関しては責任者なんだからしっかりして下さい!


などとも言われたり、言われていなかったりですが!

今日はその分3割り増しでハリキッテ書き込み中!(前置き長ぁ!)

さてさて、観光資源に事欠かない萩の街ですが、イベント!そう

夏休みのイベント!は、そりゃ〜〜〜〜、もう大盤振る舞いの、
ここでは書ききれないほどの催しが、モヨオされておりまして

なにかジャンルを絞らないと紹介し切れません!そこで本日は、
昨日届いていました、市報、こちらに紹介されていた、
001.jpg
     見難い場合は、市HPより→こちら(PDF)

萩の山・海・川で作る・食べる・学ぶ

夏休みの体験プログラム参加者募集!
 のご案内です。

さっそく、

維新の志士、山縣狂介が選ぶ、これ絶対参加でしょ!ベスト3

まず3位は!
31.jpg
夜の昆虫大国体験
かぶと虫ドーム入場料込みで1,000円です。お得。
微妙に表現がボカシテありますが、準備物/虫かご っとなっていますので
かぶと虫ぐらいお持ち帰りもOK?なのかもしれませんョ(要確認)

そしてツヅイテ第2位
21.jpg
夏休みの工作に!木工・竹・つる細工体験
開催日8/20っということで、手付かずのままだった夏休みの宿題を
いきなり1日ですましてしまおうというコンタンがミエミエですが、
今でもありますよね、「夏休みの自由研究&工作」の提出?

そして、
山縣狂介の選ぶランキング堂々第1位

漁家民泊モニターツアー
「男命いか」のまちで貴重な夏体験!

1.jpg
です。
これは文句無し! ワタクシはもちろん、
美人過ぎる観光協会スッタッフ全員も一押しですが
3.jpg
【E画伯による”萩のゆるキャラ! ヒロボン”詳しくは 地ぶろぐで!】

一泊二日で2000円という破格のお値段!

もしかすると既にワクが埋まっているかもしれませんが即お問い合わせを!

主催:萩市ふるさとツーリズム推進協議会

申し込み・問い合わせ 地域政策調整課 (25−3819)

ちなみに、男命いかは、活イカのみに使われるブランド名!
死んでしまっては、タダのイカなのです!

男らしいぜ須佐の漁師!



ここまでのランキングはあくまで、志士、山縣狂介視点ですので
それ以外の体験プログラムも楽しいこと間違いなし!

ぜひゼヒ! ふるってご参加を!

それでは、また来週! 観光パフォーマーの大久でした。

こちらのブログも書いてます!
banner3.png
posted by 管理人 at 08:28| 萩まちじゅう観光パフォーマー