2011年09月08日

萩の新名物!“焼鰺寿司”

萩の瀬付きあじを使った焼鰺(やきあじ)寿司
萩の新名物として誕生しましたexclamation×2

焼鰺寿司チラシ.jpg

萩の「瀬付きあじ」は、脂のりがよく、身もふっくらと肥えているのが
特徴で、萩のブランド魚としても有名です。

DSC05857.jpg

竹の皮の容器を開けると・・・

肉厚な瀬付きあじを片身にして焼き上げたものがどーんと乗った押し寿司で、
あじの焼き具合と秘伝のタレが絶妙な美味しさです。

DSC05862.jpg

一つの大きさが、縦約8p、横約4p、厚さ約3pとボリュームがありますが、
一切れが3つにカットされてるのでとても食べやすいサイズです。

DSC05864.jpg


この焼鰺寿司、完成までにはさまざまな苦労があったそうで、
大きさや形を決めるまでにもいろいろと試行錯誤があったそうです。
そして、なんといっても味の決め手となるのは秘伝のたれ焼き具合
半年以上かけて、しょうゆをベースにした独自のたれと、絶妙な焼き具合に
たどり着きました。

萩が誇る「瀬付きあじ」が手軽に食べられると評判の「焼鰺寿司」。
ぜひ一度ご賞味ください!

2個入り600円、5個入り1200円。
あじ001.jpgあじ002.jpg

土日祝日は、萩城城下町にあるお土産店「あらせ」さんで販売されています。
電話注文・地方発送もしています。

お問合せ・ご注文は・・・
いのうえ仕出し(株) 電話 0838-25-1778
              E-Mail  inoueshidashi@haginet.ne.jp
posted by 管理人 at 18:22| 日記