2014年05月30日

萩のまちに色とりどりの“かざぐるま”


昨日は朝から快晴で、とっても暑い一日・・・
城下町は、観光のお客様や修学旅行の学生さんで賑わっていました。

まちを歩いていると、停めてある自転車に色とりどりのカラフルなかざぐるまが!

DSC_0514.JPG

0514.JPG

DSC_0499.JPG

このかざぐるまを作られたのは、修学旅行で萩にお越しになった
愛知県立刈谷高等学校の皆さん。
自転車の前でくるくると回る姿がなんとも涼しげです♪

DSC_0531.JPG

DSC_0535.JPG

このかざぐるま、クラスのみんなで手作りされているんです。
1ミリでもずれるとうまく回らないため、丁寧に心をこめて作られています。

4年位前に「萩のまちでかざぐるま」というアイデアが生まれて、
最初は、1クラス分作ってみたところ、他のクラスの生徒に好評だったため、
翌年は学年全員分400本のかざぐるまを作り、
そして今年はさらにパワーアップして、合計600本のかざぐるまを作って
愛知県から萩へ来られる他の学校へも送られたそうです。

DSC_0551.JPG

修学旅行の季節に「萩のまちにかざぐるま」という波をおこしたい、
そしてこの先も伝統としてぜひ続いていってほしいと、
目を輝かせながら話してくださったのがとても印象的でした。

なんとも暑い一日でしたが、さっそうと回るかざぐるまと、
皆さんのさわやかな笑顔に元気をいただきました!

DSC_0547.JPG

かざぐるまと巡る萩のまちはいかがでしたか?
またぜひ萩へ遊びに来てくださいね!
posted by 管理人 at 17:28| 日記

2014年05月29日

清明学園中学校 ご来萩


五月晴れのぶち(とっても)暑い中、
全国数ある観光地の中から萩をお選びいただいた清明学園中学校の
皆さんが、東京より修学旅行でお越しになりました。

「日本の道百選」に選ばれている萩を代表する町並み“菊屋横町”
など、城下町を散策しました。

DSC_0587.JPG

晋作広場では、サプライズ演出として周布政之助(すふまさのすけ)
扮する小池太一さんにより高杉晋作の紙芝居をご披露いただきました。
(ほんとは水あめでもお配りして食べながら見ていただきたかったの
ですが(爆))

DSC_0522.JPG

DSC_0517.JPG

DSC_0565.JPG

まず、お侍さんの姿にびっくりされていた生徒の皆さん、メリハリの
ある見事な話しぶりに、引き込まれるように見入っていらっしゃいました。

全国区でも、好きな幕末の志士の中で常に上位にランキングされる
高杉晋作の銅像の前で、力説する萩市観光協会の平野ガイド

DSC_0578.JPG

実は・・・!
今回で通算3333回のメモリアルガイドとなり、清明学園中学校の皆さんに
お祝いの拍手をいただきました。

C_0581.JPG

生徒の皆さんは、礼儀正しく、よく挨拶もされ、説明を聞きながらよくメモをとられ、
まさに修学旅行というにふさわしいお勉強っぷりでした。

都会の賑やかな毎日の生活からタイムスリップをしたかのような、
城下町・萩での修学旅行。
生徒の皆さんは、どんな思いで萩でお過ごしいただけましたでしょうか。

またいつの日か、彼氏さんや彼女さんと?
そして皆さんがお父さんやお母さんになった時にお子さんを連れて、
萩へ訪れてくださいね。
待っちょるよ〜!
posted by 管理人 at 18:27| 日記

2014年05月28日

ほたる鑑賞スポット


もうすぐほたるの季節です!
萩地域のホタル観賞スポットをご紹介します。

◆萩地域    山田天神橋付近ひらめき、大屋川付近
◆田万川地域  旧江崎温泉付近(下田万)、新田添橋付近(中小川)
◆須佐地域   鈴野川健康増進施設付近ひらめき(鈴野川)
◆むつみ地域  大光寺付近ひらめき(吉部下)
◆旭地域    下横瀬公民館付近(明木)、大下下長瀬橋付近(佐々並)、
          深瀬火の原付近(佐々並)
◆福栄地域   麦谷川麦谷橋付近

ひらめき印の地域では、ほたる祭りが開催されます。
詳しくは、下のほたるガイドをご覧ください。

H26ホタルガイド (表面).jpg

               
ほたるは繊細な生き物です。音などにも反応してしまう場合が
ありますので、大きい音や強い光はなるべく控えてゆっくりと
鑑賞しましょう。
日没後すぐから夜9時半くらいまでが見ごろです。
posted by 管理人 at 18:10| 日記

2014年05月26日

「川瀬巴水展」


大正から昭和にかけて活躍した風景版画家・川瀬巴水の作品展を、
現在、山口県立萩美術館・浦上記念館にて開催しています。

生誕130年 川瀬巴水展−郷愁の日本風景

2014042615250056_1.jpg

巴水は日本全国を旅してスケッチをし、それをもとに版画をつくるという
暮らしを亡くなる直前まで続け、生涯にわたって600点を超える木版画を
発表しました。

旅で出会った風光明媚な風景や何気ない自然美、そして四季の移ろいなど、
詩情ゆたかに描かれた古きよき懐かしい日本の原風景をお楽しみください。

scan-894.jpg

毎週日曜日には、担当学芸員によるギャラリー・ツアーが行われます。
※ご参加には観覧券が必要です 11:00〜12:00

■会  期 : 平成26年4月26日(土)〜6月8日(日)
■場  所 : 山口県立萩美術館・浦上記念館
■開館時間 : 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
■観 覧 料 : 一般 1,000(800)円、70歳以上の方・学生 800(600)円
           ※()内は前売りおよび20名以上の団体料金
■休 館 日 : 月曜日(ただし4月28日・5月5日は開館)
■お問合せ : 山口県立萩美術館・浦上記念館 電話 0838-24-2400

山口県立萩美術館・浦上記念館ホームページ


山口県立萩美術館・浦上記念館および山口県立美術館では、
『県立美術館メンバーズクラブ(山口県立美術館/山口県立萩美術館・
浦上記念館)』の会員を募集しています。
お得な会員特典がたくさんあります!

詳しくはこちらをご覧ください ↓
メンバーズクラブ会員募集チラシ_申込用紙.jpg
posted by 管理人 at 18:26| 日記

2014年05月24日

「萩たまげなす」の出荷が始まりました!


萩・長門地域の伝統野菜 萩たまげなすの出荷が
5月19日より始まりました。

DSC_1322.JPG

萩たまげなすは、その大きさと味の良さから、
山口県の方言で驚くことを意味する「たまげる」から名付けられ、
平成25年度に「やまぐちブランド」の農産物第1号として認定されました。

萩たまげなすの特徴は、なんといっても重さが500g以上、長さが30p以上もあり、
普通のなすの3〜4本分はあろうかという大きさ。

nasu01.jpg

ずっしりと重たく身がしっかりとつまっています!

たまげなすは皮が薄く、果肉は大変柔らかくてきめが細かく、
加熱するとトロリとした食感となり、甘みがあります。

厚めに輪切りにして焼いて食べたり、田楽にしたりと、いろいろな
レシピで楽しめます。

これから7月上旬頃まで出荷され、萩市内のスーパーなどで購入できるほか、
インターネットでも購入できます。

たまげなすについて詳しくはこちら(まるごと!やまぐちnet)↓
http://www.marugoto-y.net/brand/nousan/hagitamage.html
(お料理レシピ、購入できるサイトも載っています)
posted by 管理人 at 18:46| 日記

2014年05月21日

6月1日(日)は「おしくらごう」開催!


伝統の和船競漕『おしくらごう』 が6月1日(日)に開催されます。

はちまきと下帯姿の勇壮な若者たちが和船に乗り込み、掛け声をあわせて
櫂を漕ぎ、波しぶきをあげて白熱したレースを繰り広げます。

8U2C3189.JPG

おしくらごうは、萩市玉江浦地区に藩政時代から約300年にわたって
受け継がれています。(萩市北浦地区では、複数の乗組員が乗船した
和船同士で櫓や櫂を使い競漕することを「おしくらごう」と呼びます。)

以前は漁業に従事する大勢の若者の中から選ばれた7人が船に乗り込んで
いましたが、若手の漁師が少なくなった今では、地元以外の若者も乗る
ようになりました。
男たちが息を合わせ櫓を漕ぐ姿は、昔と変わらず勇ましいものです!

おしくらごう1.JPG

おしくらごう3.JPG

また、おしくらごうの前に、和船競漕の中学生の部や一般の部も行われます。

【スケジュール】
  中学の部 和船競漕    10:00〜
  一般の部 和船競漕    11:00〜
  中学の部・一般の部決勝  12:00〜
  玉江浦「おしくらごう」  12:30〜

■日 時 : 6月1日(日) 9:30〜13:30
■場 所 : 玉江浦 橋本川下流域河川敷
■問合せ : 萩市水産課 電話(0838)25-4195

伝統のおしくらごう、ぜひご覧ください!
posted by 管理人 at 18:28| 日記

2014年05月19日

久坂玄瑞の銅像を建立 寄付金を募集しています


今年は、久坂玄瑞没後150年に当たります。

久坂玄瑞は、松下村塾に入門し、高杉晋作ともに「松下村塾の双璧」と
うたわれました。吉田松陰の妹・文(ふみ)と結婚、国事に奔走しますが、
今から150年前 禁門の変で負傷し、自刃します。
久坂玄瑞についてはこちら(萩データベース)

萩まちじゅう博物館銅像建立委員会では、このたび久坂玄瑞の銅像を
萩市の中央公園に建立することになりました。
その制作費に充てる寄付金を募集しています。

≪久坂玄瑞銅像の概要≫
 銅像は、尊皇攘夷の先頭に立つ若き久坂玄瑞の立像です
 (高さは約1.8mの予定)

 2014051017371877_1.jpg
 銅像イメージ

【建立場所】
  中央公園(萩市江向)の萩城城下町側に設置
【銅像制作者】
  江里敏明(京都府在住、日展評議員。
        萩城跡の毛利輝元公銅像や晋作広場の高杉晋作立志像を制作)
【除幕式】
  銅像の完成、除幕式は平成27年1月頃の予定

≪寄付金募集について≫
 ■募集寄付金  1口5万円 ※寄付者のお名前は芳名板に掲載します。
 ■募集口数   100口(1人1口)
 ■募集期間   5/1から受付を開始、100口になり次第締切り(先着順)
 ■申込み・支払方法
  事務局に申込みの上、現金持参または郵便振替用紙で払い込み
 ■問合せ
  萩まちじゅう博物館推進課内 銅像建立委員会事務局 電話0838-25-3290

詳しくはこちらをご覧ください(萩まちじゅう博物館ホームページ)
posted by 管理人 at 18:23| 日記

2014年05月18日

『萩の世界遺産候補をめぐるウォーク』 5月31日(土)開催!


ユネスコの世界文化遺産に推薦が決定されている
明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域

山口県萩市と九州(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県)や
岩手県、静岡県とあわせて8県11市計23の構成資産(要素)からなっています。
詳しくはこちらをご覧ください

萩市には5つの構成資産があり、そのうち萩反射炉恵美須ヶ鼻造船所跡
めぐるウォークが開催されます。
≪ 集合・解散場所/JR山陰本線 東萩駅(駅前) 9:45 ≫

【コース(全長約5km)】
 JR東萩駅スタート
 ↓
 国指定史跡「萩反射炉」
 2014051318135626_1.jpg
 ↓
 国指定史跡「恵美須ヶ鼻造船所跡」
 2014051318135626_2.jpg
  ↓
 道の駅「萩しーまーと」
  ↓
 JR東萩駅

■日時   : 平成26年5月31日(土)9:45〜12:00
■定員  : 50名
■参加費用 : 500円(保険・資料代) 当日徴収します。
■申込先  : 萩市観光課 TEL(0838-25-3139 平日9:00〜17:00)
■申込締切 : 平成26年5月29日(木)

世界遺産候補地をめぐってみませんか?
posted by 管理人 at 19:14| 日記

2014年05月17日

明日18日(日)は『浜崎伝建おたから博物館』


今日は朝から晴天に恵まれ、
現在開催中の 萩オープンガーデン
今日明日と開催の 萩・夏みかんまつりにたくさんお客様にお越し頂きました!

萩のまちではいまあちらこちらで夏みかんの花が咲いていて、
まちを歩いているとどこからともなくふわっと良い香りがします。

写真 1.JPG

写真.JPG

そして明日は、港町浜崎のおまつり
浜崎伝建おたから博物館が開催されます!

かつて北前船の寄港地として栄えた、“萩の台所”浜崎地区。
江戸時代や明治・大正時代の建物がたくさん残り、
「虫籠(むしご)窓」や「しとみ戸」「大戸」などがある町屋が立ち並ぶ
格子のまちなみを会場に、家々に伝わるおたからを公開します。
浜崎の地元の方々による手作りのイベントで、今年で17回目を迎えます。

2014042313065290_2.jpg

恒例の「伝建地区見学ミニツアー」や「おたからスタンプラリー」のほか、
国指定史跡の御船倉を特別に公開して行われる「御船倉コンサート」では、
詩吟の披露があります。

そして、今年初めての企画として、
○浜崎市場の鮮魚セリ市 10:30〜、13:30〜
○小池家土蔵 初お披露目
○古萩町大名行列の御道具展示 などがあります。

またこの日ならではのグルメもお楽しみいただけます!
これまでの雑魚場食堂に代わって「市場食堂」がオープン。
浜崎で水揚げされた“釜あげしらす丼”などのメニューが楽しめます。
また、出店では見島のウニメシや焼き鰺寿司などの販売があります。

当日は、おまつり本部で“おたからマップ”をお配りします。
ぜひマップを片手にまち歩きをお楽しみください

 ■日 時 : 5月18日(日) 9:00〜15:00
 ■場 所 : 萩市浜崎界隈

 ※当日は、萩市役所からまぁーるバス臨時便が運行しますので
  ご利用ください。(随時運行。運賃は100円です)


オープンガーデン、萩・夏みかんまつりとあわせてぜひお楽しみください!
posted by 管理人 at 18:44| 日記

2014年05月14日

萩へようこそ 〜 外国客船寄港


今日、萩の潟港(マリーナ萩横)に、外国客船「カレドニアンスカイ号」が
寄港し、たくさんの外国からのお客様を萩へお迎えしました。

DSC_0010.JPG

DSC_0006.JPG

マリーナ萩イベント広場で歓迎セレモニーが行われ、米原社中による
郷土芸能「男なら」の披露等がありました。

DSC_1573.JPG

DSC_0003.JPG

DSC_1602.JPG

セレモニーの後、城下町の観光など萩の歴史ある町並みや風情を
お楽しみいただきました。
皆様、萩へお越しいただきありがとうございました!
posted by 管理人 at 19:51| 日記

2014年05月10日

萩オープンガーデンが始まりました!


今日の萩は朝から快晴晴れ
萩オープンガーデンが今日から始まり、観光協会には
パスポートをお求めになるお客様がたくさんいらっしゃいました。

萩オープンガーデンをお楽しみいただくには…

○まず、パスポートを購入(1部300円)

scan-887.jpg

パスポートの内容はこちらからご覧いただけます

パスポートに、施設のご案内や地図が載っています。
ほとんどのお庭はこちらのパスポート提示でご覧いただけます。
有料施設につきましては、割引料金となります。他にも、萩博物館や
萩八景遊覧船、萩・長門峡遊覧船の割引特典がついています!


○スタンプラリーに挑戦!
オープンガーデン期間中(5/10〜18)、スタンプラリーを実施します。
庭園を8ヶ所以上巡って、スタンプを集めると、プレゼントがあります!
【スタンプラリー引換所】 野田家、熊谷美術館


○イベントを楽しむ!
期間中の土・日・水曜日には、オカリナ演奏などの催し物があります。
5月11日(日)  オカリナ演奏          三線演奏
         13:00 旧湯川家屋敷      15:00 室田家
         14:00 室田家
         15:00 山本邸
         15:00 熊谷美術館

5月14日(水)  オカリナ演奏        
         13:00 室田家
         14:00 山本邸
         15:00 横田家

5月17日(土)  オカリナ演奏          筝・尺八演奏
         13:00 旧湯川家屋敷      15:00 畔亭
         14:00 渡辺蒿蔵旧宅
         15:00 横田家

5月18日(日)  オカリナ演奏        
         14:00 室田家
         15:00 畔亭
         15:00 熊谷美術館

5月17日(土)・18日(日)は、萩・夏みかんまつり
5月18日(日)は、浜崎伝建おたから博物館 も開催されます。

ぜひ萩のまちでお庭めぐりをお楽しみください!!
posted by 管理人 at 18:24| 日記

2014年05月07日

夏みかんの花が咲き始めています!


萩ではあちこちに夏みかんの木があり、黄色い実がなっている姿を
ほぼ一年中見かけることができます。

夏みかんは、例年5月上旬〜中旬にかけて白く可憐な花を咲かせます。
萩市観光協会そばにある夏みかんの木でもだいぶ蕾がふくらんできています。

写真 1.JPG

城下町 江戸屋横町の一角にある駐輪場広場では…

3.JPG

5.JPG

1.JPG

白い花がたくさん咲いています!
そしてあたりには甘く良い香りがただよっています。

夏みかん(もともとの和名はナツダイダイ)は、5月ごろに
白く可憐な花を咲かせ、その後実を結びます。
夏みかんの収穫期は4月中旬頃〜6月なので、実がなっているときに
花が咲き、次の代の実を結びます。同じ木に昨年の実と今年の実が
同時につくことから、「代々=ダイダイ」とも言われています。

まだ硬くて青い新しい実は、晩秋にかけて黄色く色づき、寒い冬を
乗り越えて、また5月ごろに収穫の時期を迎えます。夏みかんは
酸味が強いため、樹上で冬を越すことで酸味がやわらぎ、食べやすく
なるそうです。初夏の時期に食べられるみかんということで「夏みかん」
と呼ばれるようになりました。

夏みかんの花が咲く頃には、萩のまちが甘いよい香りに包まれます。
萩城城下町の夏みかんの香りは、かおり風景百選に選ばれています。

夏みかんの開花時期にあわせて、
5月18日(土)・19日(日)には、萩・夏みかんまつりが開催されます。

【最終OK】萩夏みかんまつりチラシ2014-001.jpg

萩夏みかんまつりについてはこちら

萩へお越しの際には、夏みかんの可憐な花もお楽しみください!
posted by 管理人 at 15:55| 日記

2014年05月05日

五月人形展


城下町にある旧久保田家住宅では、「五月人形展」が開催されています。

DSC_0757.JPG
DSC_0861.JPG

端午の節句に合わせて、甲冑や武者人形などが飾られています。

DSC_0850.JPG

DSC_0854.JPG

五月人形展は、6月1日まで開催です。

そして、旧久保田家住宅向かいにある菊屋家住宅でも
五月人形が展示されています。(〜6月中旬まで)

DSC_0756.JPG

DSC_0759.JPG

こちらでは、新緑の時期にあわせて「春の庭園特別公開」が行われています。
特別公開は明日5月6日までです。

そして、5月10日〜18日まで、お庭めぐりを楽しむ「萩オープンガーデン」が
開催され、その期間中にも奥庭が特別公開されます。

萩オープンガーデンについてはこちらをご覧ください
posted by 管理人 at 18:24| 日記

2014年05月01日

5月6日に「奇兵隊パレード」を実施します!


ゴールデンウィーク最終日の5月6日(火・休)に、観光客の皆様への
おもてなしイベントとして奇兵隊パレードを実施します。

パレードの途中には、晋作広場に奇兵隊士が参上。
一緒に記念撮影もできます。「萩にゃん」も登場予定です!
皆様ぜひお越しください!

IMG_8041.JPG

■日時 : 平成26年5月6日(火)  10:30〜12:00 奇兵隊パレード 
      ※奇兵隊士参上(晋作広場) @10:40〜11:00 A11:30〜11:50
      奇兵隊士と一緒に記念撮影等を実施します。
      「萩にゃん」も登場予定です。

■場所 : 萩城城下町(江戸屋横町駐輪場〜晋作広場/菊屋横町)


かわいいかわいいかわいい

今日から萩焼まつりが始まり、初日よりたくさんの皆様に
お越しいただきました。ありがとうございます。

萩焼まつりは5日まで開催されますので、ぜひお気に入りの
萩焼を見つけてくださいね!

萩焼まつり公式サイト
posted by 管理人 at 21:47| 日記