2015年09月25日

着物ウィークin萩 和の学び舎


10月1日(木)より、いよいよ着物ウィークin萩が始まります!

着物ウィークでは、着物に似合う和小物づくり体験等ができる
『和の学び舎』 をお楽しみいただけます。

今年の講座はこちら↓↓

○ 都市創造フォーラム 〜萩×京都〜
○ 花燃ゆゆかりの地&世界遺産を巡る!ガイドツアー
○ 練香つくり
○ 木の実のアクセサリーつくり
○ 古布で作ったオリジナル花飾りつくり
○ 自然の彩りを感じる苔玉つくり
○ 岩田松雄講演会
○ 香りスプレーつくり
○ 和花コサージュつくり
○ 柿並大内堂オリジナル水引かんざしつくり 〜萩椿の華(和)〜
○ 岩川旗店オリジナル東袋つくり
○ 着物に合う巾着包みと風呂敷講座
○ 手描きエコバッグつくり


和小物づくりをはじめ、フォーラムやガイドツアーなど、
13のプログラムをご用意しております。

wanomanabiya-001.jpg
>> 和の学び舎について詳しくはこちらをご覧ください(PDF)
http://hagishi.com/event/kimono08/pdf/wanomanabiya.pdf

着物を着てまち歩きを楽しみながら、ぜひ和の体験もお楽しみくださいね!
posted by 管理人 at 21:02| 日記

2015年09月24日

萩焼伝統工芸士会作家展 9月19日(土)〜10月12日(月・祝)


萩市江向にある渡辺蒿蔵旧宅にて、
9月19日より 萩焼伝統工芸士会作家展 が開催され、
萩焼伝統工芸士会所属の10名の作家の作品が展示されています。
(入場無料)

dentoukougei.jpg

【同時開催】
 僕も私も萩焼作家展
 7月23日の夏休み萩焼制作体験教室に参加した子どもたちの作品を展示します。

■会 期 平成27年9月19日(土)〜10月12日(月・祝) 9:00〜17:00
■会 場 渡辺蒿蔵旧宅(萩市江向5番地) ※入場無料 
■問合せ 萩焼伝統工芸士会事務局 電話0838-25-3638

詳しくはこちらをご覧ください(萩市ホームページ)

posted by 管理人 at 17:47| 日記

2015年09月20日

9月23日(水・祝)は、奇兵隊に会えます!


【 萩・明治維新150年 2015奇兵隊パレード 】
シルバーウィークの最終日、9月23日(水・祝)に
萩城城下町で、奇兵隊がパレードを行います。

kiheitai1.jpg

パレードの途中 晋作広場では、奇兵隊と一緒に記念撮影もできます!
「萩にゃん。」も一緒にパレードします!

kiheitai2.jpg

■開催日 平成27年9月23日(水・祝)10:30〜12:00
■コース  木戸孝允旧宅〜江戸屋横町〜晋作広場(撮影会)〜菊屋横町〜
      江戸屋横町〜晋作広場(撮影会)〜菊屋横町
■問合せ 萩市観光課 電話0838-25-3139


そして!
城下町でのパレードの後、奇兵隊が「大河ドラマ館」に登場します!
時間は、12:30〜13:30頃の予定です。

大河ドラマ館では、シルバーウィークの期間中、ガラポン抽選会を
開催しています。
→詳しくはこちら

doramakan.jpg

garapon.jpg

大河ドラマ館に入館され、物産販売所で1,000円以上お買物をされた方等を
対象に、見蘭牛ステーキや地元産高級フルーツ、萩焼、大河ドラマ館
オリジナルグッズなどがその場で当たるガラポン抽選会です。

ぜひ、シルバーウィークは、文と萩物語 花燃ゆ大河ドラマ館
お越しくださいね!


posted by 管理人 at 18:51| 日記

2015年09月19日

着付け教室 第2回目!


昨日、着物ウィーク in萩に向けて2回目の着付け教室を開催しました。

今回は、萩商工高等学校の皆さんがお手伝いに来てくださいました!!!
男子生徒さんに着物ウィークで使用する備品を作っていただき、
女子生徒さんには着付けのお手伝いしていただきました。

着付け教室では、
先に先生にお手本を見せていただき、

着付け教室の受講に来たボランティアの方に
女子生徒さんを着付けていただきました。

DSC_0249 (900x598).jpg

DSC_0251 (900x598).jpg

とても可愛いです(*^_^*)

DSC_0281 (598x900).jpg

皆さんとても丁寧に着付けをされていました^^

DSC_0274 (900x598).jpg

DSC_0305 (900x599).jpg

DSC_0294 (900x600).jpg

DSC_0302 (900x598).jpg


今年も市民の方からたくさん着物の寄贈をいただきました!
ありがとうございます。
素敵なものばかりで、どれにしようか迷いますね^^

DSC_0304 (900x598).jpg

是非、着物ウィークin萩へお越しくださいませ!!


着物ウィーク in萩
【期間】平成27年10月1日(木)〜12日(月・祝) 

着物レンタル貸出場所
●旧久保田住宅
【料金】(着付含む)/1日4,000円
着付けのみは2,000円(着物持込)
【時間】10時〜17時(受付は15時まで)
※萩・竹灯路物語開催中(9日から11日)は10時〜21時まで(受付は19時まで)

お問合せ/0838−25−1750 着物ウィークin萩実行委員会

posted by 管理人 at 15:24| 日記

2015年09月18日

私を虜にした 萩の世界遺産


世界文化遺産に萩は5つ登録されています。
今回は、恵美須ヶ鼻造船所跡と萩反射炉を紹介します!

恵美須ヶ鼻造船所跡

IMG_7537.JPG

萩の新たな観光スポットとなった、恵美須ヶ鼻造船所跡。
歴史を知ればきっと訪れたくなる場所です。

IMG_7542.JPG

恵美須ヶ鼻造船所は、鎖国をしていた日本がペリーの来航をきっかけに
海防力の強化を目指したことから造られた歴史があります。
船は、丙辰丸(へいしんまる)と庚申丸(こうしんまる)の2隻が造られ、
実際に使用されました。
丙辰丸は全長25m、ロシアの技術を用いて造られ、
庚申丸は全長43m、オランダの技術を用いて造られました。
同じ造船所で異なる国の技術が使われている造船所はここだけです!!
また、丙辰丸には同じく世界文化遺産に登録された「大板山たたら製鉄遺跡」で作られた鉄が使用されています。

DSC_05071111.jpg

ここには、当時の規模の大きさの防波堤が残っていて、
天気が良い日に防波堤にあがると、景色が良いので
恵美須ヶ鼻造船所跡にお越しの際は、ぜひ見ていただきたいです。

IMG_7541.JPG

その際、お足元には注意してくださいね。

堤防の上

IMG_7544.JPG


堤防に登る階段は、ちょっと急です

IMG_7549.JPG


萩反射炉

IMG_7551.JPG

萩反射炉は1858年に萩藩が築造したもので、
萩藩の軍事力強化の一環として導入が試みられた金属溶解炉です。

反射炉を築造する為に、萩藩は反射炉の操業に成功していた佐賀藩に藩士を派遣し、
鉄製大砲の鋳造法伝授を申し入れますが、反射炉のスケッチのみを許されます。
このスケッチをもとに設計・築造された試験炉であると考えられています。

萩反射炉の高さは約10.5mの安山岩積み(上方一部レンガ積み)です。
同じ世界文化遺産の韮山反射炉は高さ約15.7mなので
萩反射炉は韮山反射炉の約7割程度の規模のものになります。

IMG_7553.JPG

IMG_7561.JPG

ですが、人が前に立つと
すごく大きく見えます!!!

春には綺麗な桜が咲き誇り背景は屏風の様な演出となります。
是非お越しください\(^o^)/

DSC_071154533.jpg


今回紹介しました
恵美須ヶ鼻造船所跡萩反射炉をめぐる循環バスがあります!!

http://hagishi.com/news/detail.php?a=2015071215240264

萩しーまーと⇒萩反射炉⇒小畑地区臨時駐車場⇒恵美須ヶ鼻造船所跡⇒小畑地区臨時駐車場を循環しています。

【期間】平成27年7月18日〜平成28年3月27日 
(但し平成27年12月28日〜平成28年1月8日は運休)
【運行時間】午前10時〜午後3時30分 約30分間隔で運行

土・日・祝日のみ運行していますが、無料なので
機会があれば是非ご利用ください^^


posted by 管理人 at 17:47| 日記

オリジナルフレーム切手 発売開始


こんにちは!

朝晩肌寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日より発売開始されました
オリジナルフレーム切手「文と萩物語〜ゆかりの人物〜」!


第2弾切手画像.jpg

この切手は、大河ドラマ「花燃ゆ」のヒロイン 吉田松陰先生の妹「文」とゆかりの人物をイメージして、萩市出身の漫画家桐(きり)木(き)憲一(けんいち)氏が描いたキャラクターと「文にゃん」で構成されています。


価格は980円(シート構成1シート 52円切手×10枚)

山口県内の郵便局で販売しております。

一部取り扱っていない店もございますので、事前に
 最寄の郵便局にお問い合わせくださいませ。
詳細はこちら
http://hagishi.com/news/detail.php?a=2015091717414009

萩市観光協会では、通信販売も行っております。

-----------------------------------------------------

 加入者名欄「公益社団法人 萩市観光協会」
口座記号番号欄「01320−4−90469」
 通信欄「文と萩物語切手」「お申し込み部数」「郵送先(住所・氏名)」
 ご依頼人欄「住所・氏名・連絡先」

-----------------------------------------------------

併せて、現在発売中のオリジナルフレーム切手
「萩の産業遺産群」「文と萩物語」


詳細はこちら※


いずれも限定商品となりますので、お早めに入手されてください!

posted by 管理人 at 15:35| 日記

萩★海の学びトレインツアー


萩の「海の魅力」を楽しみながら学ぶトレインツアーを開催します。
萩★海の学びトレインツアー
10月、秋の部の参加者を募集しています!

akifuyutorein.jpg

【10月の開催】
 ○まちじゅう博物館コース(10/4(日))
  須佐湾の海辺のクルージング、ジオパーク(畳岩・千畳敷)を探検、イカ料理体験をします。

 ○熱帯魚ウオッチングコース(10/11(日))
  須佐湾クルージングをしたのち、須佐のビーチで、熱帯魚をウオッチングします。

 ※両コースとも、9:30〜17:00
  (雨天決行、荒天中止)
 ※各回40名募集
   (応募多数の場合は抽選)
 ※申し込み
  開催日の1週間前までにNTAトラベル萩本店へ往復はがきで申し込み。
  TEL 0838-21-0020

詳しくは萩博物館ホームページへ。
https://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/
posted by 管理人 at 10:04| 日記

2015年09月16日

着物ウィークin萩 10月1日〜始まります!


今年で10回目を迎える着物ウィークin萩。
今年は10月1日(水)〜12日(月・祝)まで開催します。

着物を着てまち歩きをすると・・・
ひらめき協賛施設で着物特典あり
ひらめき着物に似合う和小物づくりなどの体験プログラムあり
ひらめきボランティアカメラマンによる写真撮影&写真プレゼント  など、
城下町・萩でお得な着物体験ができます!

美しい萩のまちなみに溶け込んで、江戸時代にタイムスリップしてみませんか?

着物ウィークポスター.jpg

10月9日(金)〜11日(日)は、萩・竹灯路物語も同時開催!
およそ2000基の竹灯に火が灯り、城下町の町並みをほのかに照らします。
昼の城下町とはまた違った、情緒あふれる町並みをお楽しみいただけます♪

今年のイベント内容など、詳しくはこちらをご覧ください
>>http://hagishi.com/event/kimono08/index.html
posted by 管理人 at 19:25| 日記

2015年09月15日

萩へようこそ! Silver Discoverer


本日、萩港(マリーナ萩横)に
全長102.9メートルの外国客船「シルバー ディスカバラー」が寄港しました!
市民の方や多くの関係者の方がお迎えにいらしていました。

DSC_0114.JPG

DSC_0115.JPG

門の前では、萩光塩学院の学生の方が笑顔でお迎えしていました^^

DSC_0137.JPG

DSC_0138.JPG


マリーナ萩イベント広場は、歓迎セレモニーが行われ
萩民謡「男なら」が披露されました。

DSC_0152.JPG

DSC_0180.JPG

進行から全て英語で行われ、学生の方がスピーチする姿を熱心に観覧されていました。

DSC_0163.JPG

DSC_0181.JPG
 
セレモニーの後、バスで市内観光をお楽しみいただきました。
萩へお越しいただきありがとうございました!!!

DSC_0183.JPG


そして、本日ねんりんピックの採火式が行われました!

DSC_0109.JPG

ねんりんピックおいでませ!山口2015 まであと32日です\(^o^)/
posted by 管理人 at 13:33| 日記

2015年09月11日

着物ウィークまであと20日!!


『着物ウィーク in 萩』まであと20日
開催にむけて準備がすすんでいます!

本日は、萩商工高等学校の皆さんが、イベントのお手伝いに来てくださいました!!

DSC_0103.JPG

腰ひもや帯板、帯揚げ、 帯締め、草履など、たくさんの小物類の整理をしていただきます。

DSC_0140.JPG

DSC_0160.JPG

DSC_0172.JPG

手際よく作業してくださり、イベントに向けて順調に準備がすすんでいます(*^^*)

萩商工高等学校の皆様には、着物ウィークの期間中もお手伝いしていただく予定です♪♪
着物ウィーク in 萩』は、10月1日(木)より開催いたします!







posted by 管理人 at 17:51| 日記

2015年09月10日

着付け教室


『着物ウィーク in萩』に向けて、準備がすすんでいます!

9月9日に行われた着物着付け教室では、主に飾り帯の結び方について教えていただきました!

こちらは先生のお手本です(^〇^)

DSC_0163.JPG

DSC_0166.JPG


先生のご指導のもと、皆さん熱心に練習されていました!

DSC_0174.JPG

DSC_0202.JPG


当日はボランティアの方々が、皆様を素敵にアレンジいたします(*^^*)
この機会に、かわいい着物を着て、和の文化を楽しみませんか?

『着物ウィーク in 萩』は、10月1日(木)より開催いたします!!
posted by 管理人 at 13:46| 日記

2015年09月08日

花燃ゆ大河ドラマ館 20万人達成!!!!!


本日、「文と萩物語 花燃ゆ大河ドラマ館」では、入館者20万人を突破しました!!
記念すべき20万人目のお客様は、奈良県からお越しのご夫婦です♪♪
DSC_0125.JPG

お二人には記念品として、主演の井上真央さんの直筆サインや、文にゃんのぬいぐるみが贈呈されました。

DSC_0116.JPG

IMG_20150908_123211.jpg


また、このドラマ館では「やまぐち幕末ISHIN祭」の公式キャラクターである『松陰先生の妹 文ちゃん』オブジェが登場しています!

DSC_0129.JPG

文ちゃんのチャームポイントは、未来を見据えた凛とした眼差しと、夏みかんの花飾りです!
愛らしい文ちゃんをぜひご覧ください(*^_^*)

「文と萩物語 花燃ゆ大河ドラマ館」は、来年1月10日まで開館いたします。
posted by 管理人 at 15:56| 日記

2015年09月07日

萩時代まつり “ 幕末志士隊・奇兵隊隊士・萩藩歴代藩主 ” を募集します!


平成27年11月15日(日)に開催される歴史絵巻「萩時代まつり」。
この時代まつりのメインイベント 萩時代パレードで、
幕末志士隊、奇兵隊隊士または萩藩歴代藩主として
パレードに参加していただける方を募集します。

kiheitai.jpg 奇兵隊隊士

rekidaihanshu.jpg 萩藩歴代藩主

大河ドラマの出演者も会場に来場予定です!
あなたも一緒にこのイベントを盛り上げてみませんか?

募集について詳しくはこちらをご覧ください

posted by 管理人 at 13:38| 日記

2015年09月04日

みなさん、突然ですが、萩市という名前の由来をご存知ですか??


実は、萩市という名前は、椿(つばき)という花の名前からついたのではないか・・・
という説もあります。萩市の市花でもある「つ・ば・き」をもじって、

つ・ば・き・・・・・

つ・は・ぎ・・・・・

は・ぎ!!!!!
というようにして、現在の“はぎ”になったとも言われています。

笠山椿群生林では、毎年12〜3月頃に2万5千本ほどのやぶ椿が開花し、美しい景色を見ることができる「萩・椿まつり」が開催されます!ぜひ来て見てくださいね。


さらに!!!!!
その時期以外にも椿の花を楽しむ場所が萩市にはあるんです!!!!!


この画像は、何が描かれているかお分かりですか??


1.jpg


見えてきましたでしょうか・・・??

2.jpg


椿の花が描かれています!!!!!

角度によって鮮やかな色をした椿の花が楽しめるんです!


この橋は、萩橋(はぎばし)と言い、JR東萩駅前に架かっています。

3.jpg


4.jpg

そして、少し上を見上げると・・・

萩市の名産、“夏みかん”の外灯!
緑色の葉っぱの下に黄色い夏みかんがぶら下がっています。

5.jpg


夜になると、オレンジに灯される夏みかんの外灯は、また違う見え方ができておもしろいですよ♪

このように、萩にはこの町でしか見ることができない景色がたくさん詰まっています。

ぜひ、ゆっくりと歩きながら、萩市のまちで新発見してみてください。
posted by 管理人 at 14:54| 日記

2015年09月03日

世界遺産発掘スタート!!一緒に見学してみませんか??


2015年8月10日から恵美須ヶ鼻造船所跡の本格発掘調査が始まりました。

今年度の発掘調査は2箇所!!


DSCF4027.jpg


1つは民家の基礎が残る部分と生け垣の間で、延長24メートル、幅2メートルに及ぶエリアです!!
恵美須ヶ鼻造船所では、「丙辰丸」と「庚申丸」の2つの船が造られましたが、ちょうど「丙辰丸ドック」と「庚申丸ドック」の2つの遺構が重なっていると推測されます。


DSCF4031k.jpg


もう1つの発掘場所は、部材を切って組み立てる「切組木屋」があったと推定されます。


DSCF4032o.jpg



現段階で、確認できていない部品や遺跡が発見される可能性もあるため、
今回の発掘調査はた・い・へ・ん注目されているのです!!!!!

発掘調査については、平成27年8月10日(月)〜9月30日(水)の午前6時から正午まで行われています。
(※ 天候の都合により見学できない場合もあります)
            (※ 土・日曜日、祝日を除く)
また、発掘調査の作業状況は、同じく午前6時から正午まで公開され、現地ボランティアガイドの誘導で見学することができます。


そして、皆様に是非ご利用いただきたいのがこちら・・・!!!!!

世界遺産観光シャトルバス


DSCF4024.jpg


定員9人のワゴン車がなんと無料で、道の駅萩しーまーとを起点に、
萩反射炉、恵美須ヶ鼻造船所跡を循環しています。

運行期間は、平成27年3月27日までの土・日曜日、祝日。
午前10時から午後3時30分まで、萩循環まぁーるバス(道の駅萩しーまーと発着)の時刻に合わせ、約30分間隔で運行しています。

予約も不要で、とっても便利でお得なシャトルバスをご利用下さい。

お問い合わせ萩市観光課 電話 0838-25-3139

DSCF4019.JPG
posted by 管理人 at 13:35| 日記

2015年09月02日

皆さんは、ご存知でしたか?


今年7月5日に、萩市の『明治日本の産業革命遺産』が世界遺産に登録されましたね!
萩市には、萩反射炉、恵美須ヶ鼻造船所跡、大板山たたら製鉄遺跡、萩城下町、松下村塾の5つの資産がありますが、今回はその中から、松下村塾についてご紹介します!!

まず、最初に注目していただきたいのが、この大鳥居の文字!!

021.JPG


実は、この大鳥居の真中にある額の文字は“岸 信介”氏の文字なのです!


IMG_5150.JPG


岸 信介”氏という名前にピン!とくる方は少ないかも知れませんが、実は現在の内閣総理大臣である安倍晋三氏のおじいさんなのです!!

ぜひ力強い文字に注目してみて下さい。

そして、皆さんにもう一つ注目して頂きたいのが、大鳥居の隣にある『松陰神社』と書かれた石碑。



IMG_1068.JPG


この文字を書いた人物は・・・吉田松陰先生なのです!!

松下村塾を訪れた際には、ぜひ岸 信介松陰先生直筆の文字に注目してみてください!


松陰神社の詳細はこちら▼
http://hagishi.com/search/detail.php?d=100009

posted by 管理人 at 17:42| 日記