2017年08月11日

萩・明倫学舎の夏休みイベント

現在、萩・明倫学舎では夏休みイベントが絶賛開催中です!!

今日はなんと…
『幕末パン講座 志士たちが食べていたパンってどんな味?』が開催されました。
イベントでは幕末、萩藩で工夫して作られていたパンとそれを作った人物や時代背景について学んだ後に、実際に幕末パンを試食することができました。

幕末パンを学ぶ紙芝居に始まり…

IMG_7326.JPG

講師である松陰神社 宝物殿“至誠館”樋口館長による講座

その後にみんなでおいしく幕末パンを試食しました

DSC_0214.JPG

これが再現された幕末パンです

DSC_0212.JPG

実際に召し上がった方に感想を聞いてみたところ

「意外と甘かったです」
「おいしかった!!!」
「自然な味だった」

このような声を聞くことができました。

この幕末パンは萩城下町エリア内にある珈琲 “蔵”メニューにあります!
皆さまもぜひ一度、幕末パンをお召し上がりください。

珈琲 “蔵”の情報はこちら

さらにその後、同館では歴史パフォーマンスが行われ、たくさんの人が足を運んでいました。松陰先生の遺された現代に生かすべきたくさんのメッセージを歌やダンスと共に学ぶことができました。

IMG_7362.JPG

◆今後の予定◆
爆走ぞうきんがけレース体験(要予約) 8/24(木)10:00〜
萩にゃん。と健康体操 8/22(火)10:00〜
松陰先生の朗唱体験 8/12(土),26(土)14:30〜
歴史パフォーマンス 8/12(土)
@10:30〜 A12:30〜 B14:00〜 C15:30〜

様々なイベントが開催されますので夏休みは
ぜひ家族で萩・明倫学舎へお越しください。

IMG_7322.JPG

夏休みイベントの詳しい情報はこちら
posted by 管理人 at 15:11| 日記