2010年09月09日

和の学び舎2

昨日のブログでご紹介した和の学び舎

「自分にも作れるのかな…?」

と思っても大丈夫です!!!

講師の先生やスタッフと一緒に作ります。それが「和の学び舎」。

和の学び舎には10の体験があります。せっかく着物を着るのですから、和小物つくりや萩の文化を学んでみましょうるんるん

萩は学びのまちでもありますから手(グー)

っというわけで、今年の「和の学び舎〜和魂10〜」ラインナップはこちら次項有次項有

ᫀ髛驴骚.JPGアートフラワーでコサージュつくり
アートフラワーで和服に似合う髪飾りやコサージュを作ります。帯に飾るとおしゃれなアクセントになってかわいいんですよ。



驁骚A驔.JPG木の実でアクセサリーつくり
椿の実を使ったブローチ、木の実の形をしたアクセサリー、夏みかんの花のブローチを作ります。(昨日のブログはこの夏みかんの花のブローチをご紹介)



ᩂ驡᪚.jpg竹小物つくり
竹の素材を生かして竹トンボなどの竹小物を作ります。手軽に作れるので、お子様連れのご家族にもオススメです。





驃騚᫘骚驩騚JPG岩川旗店オリジナル匂い袋つくり
萩の岩川旗店オリジナルの模様をモチーフに匂い袋を作ります。出来上がりのほのかな香りの演出が着物姿を更に引き立てます。



驄긚PG水引小物つくり
ご祝儀などに使われている「水引」を使ってかんざしつくり。自分で選んだ色合わせで着物に似合うかんざしを作ります。





驅᫛騿긚PGビーズでかんざしつくり
ビーズを使ったかんざしつくり。キラキラしたかんざしは帯飾り、本のしおりとしても使えます。女の子らしいアクセサリーです。



っと、ここまでは和小物作りの体験です。
もちろん萩ならではの教養を深める体験もありますぴかぴか(新しい)

騚驕.JPG着物で萩城城下町散策
江戸時代のたたずまいを残す萩城城下町を、観光ガイドと一緒に歩きます。萩の歴史を学びながら、散策をお楽しみください。



驇髪驛.JPG歴史トーク「龍馬立志の萩」
GW、夏休みと続き、今年あの有備館に入れるのはこれが最後exclamation×2会場は藩校明倫館の槍剣道場「有備館」。坂本龍馬がかつて剣をふるったとも言われます。(久坂玄瑞の日記にも登場)萩博物館特別学芸員の一坂太郎さんが「萩からみた龍馬」を題材に歴史トークをします。


驉h騚驖깏pg椿オイルでドレッシングつくり
欧風家庭料理パウゼさんご協力のもと、萩のサン精機さんで絞られた椿オイルと好みの調味料を合わせてサラダドレッシングをつくります。どの配合がおいしいのか食べ比べもアリ。「オレイン酸」を多く含み、体にもいい椿オイルで、おいしいドレッシング作ってみましょう。

驉騚騚.jpgお抹茶入門
萩焼は400年前お殿様がお茶を楽しむ器から始まりました。着物でおしとやかに、ちょっとしたお茶席マナーのポイントを身につけてみませんか。作法を聞きながら、萩焼でおいしくお抹茶をいただきます。

楽しそぉー(長音記号1)ー(長音記号1)るんるん
日にち場所時間体験料着物特典は後日発表演劇

この「和の学び舎着物で体験すると、10の和魂全てに着物特典がありますexclamation×2

旧久保田家住宅で着物をレンタルしてもOK

キモノスタイルカフェで着物をレンタルしてもOK

ご自宅から着物でお越しいただいてもOK

着物を着ていらっしゃると、体験料金割引などそれぞれの体験で特典内容は異なりますが、全てに着物特典がありますプレゼント

そして着物特典付き「和の学び舎」は、イベント期間中に着物で萩のまちあるきをするといいことがあるexclamationの一つにすぎませんリボンリボン

着物ウィークin萩 ぜひ一緒に楽しみましょう るんるん





posted by 管理人 at 23:48| 着物ウィーク2010