2010年10月14日

萩往還を歩く

昨日は萩駅から明木までの萩往還を歩きました。
スタート始めにいきなり大屋で蛇の抜け殻に遭遇exclamation×2
これは、いいこと揺れるハートがありそうな予感
IMG_1349.jpg

萩駅から20分。
涙松のもとへ。
松陰先生が処刑される前、江戸にでる時、萩のまちを振り返って詩を詠み別れを惜しんだ場所です。
IMG_1352.jpg

続いて萩往還ポイント悴坂(かせがさか)一里塚。
約4kmの目印です。
ここは、萩の唐樋札場跡から数えて4km地点。
IMG_1354.jpg

そして萩往還ポイント大屋刑場跡。
武士以外の処刑場。栗山孝庵によって日本で初めて女体解剖を行なった場所。手前が首切地蔵。
IMG_1356.jpg IMG_1358긚pg 

萩往還に新スポット。
「道の駅 萩往還」ぴかぴか(新しい)明日オープニングセレモニーです。
松陰記念館と食事処、お土産販売があります。

萩往還グルメは・・・
見蘭牛のランチが食べられる「見蘭牛だいにんぐ 玄 」
IMG_1359.jpg IMG_1361.jpg 

忠小兵衛の魚カツ!そのほか夏みかんソフトもあります。
IMG_1362.jpg IMG_1363.jpg
 
萩往還グルメで元気をつけた後にやってくるのが山道、そして心臓破りの坂。
IMG_1364.jpg

っと、坂の上のここから携帯圏外。ここは悴坂駕籠建場。
向かいに茶店があって、藩主が通行の時に休んだ場所です。
ちなみに、ここの場所を境に明木方面に向かって猟で鉄砲を使うことが許されてました。
IMG_1366.jpg

坂を下って明木地区に。
案内人さんの話を聞き研修をしている方々。
IMG_1376.jpg

明木の萩往還ポイント。
松陰先生が下田踏海に失敗し、捕らえられたまま萩に戻される途中、明木橋たもとで詠んだ詩。の石碑があります。私は悪いことはしていない、志のもとに行ったという気持ちが込められています。
IMG_1383.jpgIMG_1380.jpg

萩を出発し、2時間半。
ゴール明木にある農産物加工販売所つつじで肉そばを食べる。
歴史ある萩往還でウォーキングもお勧めですよ。
IMG_1392.jpg
posted by 管理人 at 23:48| 日記