2011年08月15日

山縣狂介も書いていただきました!似顔絵!

みなさん!こんにちは
萩まちじゅう観光パフォーマー

山縣介役の
オオヒサです。

DSC06772.jpg
【 今や堂々と我が家の玄関に収蔵されている!ワタクシの似顔絵!】


萩まちじゅう観光パフォーマーは
萩城城下町を中心に活動しておりますが

その一角に、というかランドマークとも言える

田中大将の銅像が鎮座します
素水公園(素水園?) では → 場所は萩博物館そば


大きな地図で見る


毎週日曜日に、

な、なんと!

無料にて!


似顔絵を描いて頂いて!


さらには!プレゼントもしていただける!という


地元民にも観光客の皆様にも

大・大・大好評のサービスがあるのです!



さらには、その似顔絵を描いていただけるのは

萩在住の似顔絵作家のたわらやさん!

そう、以前、維新の志士の似顔絵がカルタになった

萩かるた

の作画を担当されている! あの!

たわらやさん!なのです。


【かなり話題になりまして! イロイロ取り上げられています!大手メディアから】


【 地元コミュニティポータルサイトまで! 】

淡いタッチの水彩画で描かれる

その似顔絵は、こんな感じで!

IMAG0046.jpg
【 お休みの日曜日、家族づれの和やかな雰囲気を作り出してくれます!】

作画には30分程度が必要ですが、その間蒸気船饅頭屋さんの

屋台に集る人達!と楽しい会話!

そして、ワタクシも!

あの「萩かるた」の維新の志士の作画担当の俵屋さんに!

丁寧に時間と手間を掛けていただきまして!

完成!


IMAG0043.jpg
【 こんな!ヤセちゃいました! アンド日焼け! 】


この無料にて似顔絵を描いていただける
企画を始められたのは、7月に入ってからとの事。

始められたキッカケや
続けられてらっしゃる思いは

ワタクシのツタナイ!インタビューや
ツタナイ!文章では

正しく伝えられきれませんので、ご本人の言葉を
今日のブログの最後に置いておきます。

scan-001.jpg
【 クリックして拡大! 挿絵もご本人画!】

屋台の「似顔絵コーナー」について

 7月25日から蒸気船まんじゅう屋台で「似顔絵コーナー」を下記の通りに開催しています。腰掛けとテーブルのある一角をお借りして、市民や観光客に無料で、特徴を強調したディフオルメの似顔絵を描いています。屋台オーナーの清水さんから「人の集る屋台で似顔絵をやってみたら人工透析の苦しみも和らぐのでは」と打診され、「いままでお世話になった多くの方に恩返しをしたい」と快諾し実現したものです。多くのお客さんが訪れ、楽しい時間を過ごしています。清水さんも饅頭を焼いたり紙芝居、かき氷などを提供されていますが、よりおもてなし屋台になりそうだ、と喜んでいます。



■ 日時  毎週日曜日 午前11時〜午後4時ごろまで
■ 場所  萩市堀内の田中大将像前の公園

俵屋猛  萩市今魚店  0838-22-6649




最後、ちょっと感動したのが、この似顔絵!

俵屋さん自身の手で、

持って帰る際、水彩画がにじんだり、汚れたりしないよう!

きれいにビニールシートにしまわれます!

その気遣い!

このご親切!

ありがございます!

まさに

思いはカタチに宿る。By 誰かの言葉。


それでは、また土曜日!
大久でした。


蒸気船饅頭屋台の清水さん!も
萩ではチョット有名人!

DSC06135.jpg
【 雑誌のトップカバーを飾っています! 】
posted by 管理人 at 06:43| 萩まちじゅう観光パフォーマー