2011年09月25日

萩で浮世絵名品300選

萩城城下町そば山口県立萩美術館・浦上記念館特別展 古陶の譜 中世のやきもの―六古窯とその周辺―が終了しました。

scan-116.jpg

続いての展示は10月1日(土)〜

開館15周年記念 浮世絵名品300選が始まります。

scan-115.jpg

山口県立萩美術館・浦上記念館は平成8年の開館より15周年。
これを記念して、収蔵する浮世絵版画約5,200点の中から、開館設立となった浦上敏朗氏の寄贈品を中心に、厳選した名品300点を150点ずつ前期・後期に分けて展示が行われます。

前期10月1日(土)〜30日(日)
後期11月1日(水)〜27日(日)


喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重――― 浮世絵師の描いた江戸の世界をぜひご覧ください。
posted by 管理人 at 19:10| 日記