2011年10月15日

子ども農山漁村交流プロジェクト@むつみ!

みなさんコンニチハ!
萩まちじゅう観光パフォーマー!そして、、、
バァーンナウトシンドォーム気味のオオヒサです。


みなさま突然ですが!
グリーンツーリズムなる言葉をご存知なるか?(なぜ変な侍コトバ!)

「欧州では都市の人が農村に長期滞在してのんびりと過ごす(Wikiより)」

らしいのですが!

昨年だったか、萩市でも「萩市ふるさとツーリズム推進協議会」が開設され!

農林漁業者の新たな所得生きがいを創出するため、
体験型観光・農業体験プログラムづくり、修学旅行等受入調整、
独自のホームページによる情報発信などの活動を行っております!

との事なのです!



でも、、、ちょっと、、、


その崇高なる精神と高い目標とは裏腹に!


その活動に関する! 広報活動が!

不足しているのでは?



っと言う事で!


ワタクシ微力ながら、

今回の「子ども農山漁村交流プロジェクト」を取材させていただきました!

プロジェクトの概要は市公式HPより↓



今回のプロジェクトでは、萩市沖に浮かぶ見島より!
見島小学校の1・2年生を除く全生徒18名が、
例年の椿西小学校(ワタクシの母校、校舎建て変わってサミシス!)との
交流イベントののち、

萩市はむつみ!におきまして!

なんと3泊4日の体験型・滞在型交流ツアーを体験いただくのです!


みなさんご想像ください!自分が小3だった時!

見ず知らずの家に!


修学旅行ですら1泊なのに!


気心知れた見島の友達と一緒とはいえ!



3日も!!! 民泊するのです!

緊張〜〜〜!(ってワタクシ全然楽しんじゃう方なのですが!)


さっそく入村式の行われる「むつみ農林環境改善センター」へ!

DSC07277.jpg
【 役場の方が物凄く親切にご対応していただけました!】

DSC07281.jpg
【 定時より若干早めのご到着! 時間厳守はビジネスの鉄則っす!スバラシイ!】

入村式では!

DSC07291.jpg
【 ご来賓の方々のご挨拶や!】

DSC07293.jpg

小・中学兼任の校長先生のご挨拶!

校長先生とお話させて頂きまして!

オオヒサ「やっぱり子供達は元気ですねぇ!」

校長先生 「 いぇいえ! こう見えて、なんだかんだか、舞い上がってます。」
     「 見島では全員が家族な様なもので、、、見ず知らずの家庭にホームスティする訳ですから。」

オオヒサ 「 ぁあぁ〜、そうなんですね!子供はそういったトコ敏感かも知れませんねぇ!」

などとのお話もありながら!

最初の体験プログラム!

DSC07302.jpg
【 秋川牧場!で酪農体験! 】

のハズが!

出迎えてくれるのが!

1.jpg
【 ウシかと想いきや! 猫〜〜====!】

っと、そのまま進みまして!

DSC07306.jpg

この秋川牧場さんは前々から取材に行きたいと思っていたところなのですが、

やはり牧舎に入場するには!


DSC07305.jpg
【 滅菌対策!が必要です!】

見島っ子にとってみれば、牛と言えば「見島牛(天然記念物)」ですが!

(見島牛に関するブログがありまして→ こちら



ホルスタイン牛は!とってもデカイ!

付き添いの方いわく、ホルスタイン見慣れちょったら、見島牛(天然記念物)は

「黒いヤギかとおもぉちょったわぁ〜!」


っとどこに視点を置くかは別として!ホルスタイン牛!迫力アリ!

一日2回!搾乳が行われ!

牛くん(男)、、、もとい 牛チャン(女)!たちは!

DSC07314.jpg
【 14の小部屋に分かれた搾乳プレイスに! どこの場所が自分の場所か覚えている!】

DSC07316.jpg
【 その都度アルコール殺菌される搾乳機! 】

子供達は牛さん(女・子供のみ)にエサをあげようと!

DSC07351.jpg
【 エサを与える時間が決まっているため、あまり食べてくれません、、、】

DSC07321.jpg
【 手を消毒液で消毒するんですが!!! 】

DSC07323.jpg
【 通常と違い噴出口が真上!に向いてますので油断大敵!顔にカカリマス!】

悲しいカナ、、、

ドナァドォナぁドォナァドォォォナぁああああ〜〜〜〜!

っとなんと生まれて10日〜14日程度で、乳を出さない「雄牛」クンたちは

売られて行くそうです。
DSC07351.jpg
【 それでも懸命に草を食む子牛! 学ぶこと定めべからず! 】

この後、とれたての牛乳を頂くことになりまして!

DSC07335.jpg
【 移動中の道すがら普通に置き捨てられた牛の角! 】

DSC07356.jpg

それはもちろん! おいしいッスゥーーー!(報告byリュウ)

DSC07360.jpg
【 搾乳には12時間の間隔をあけますので、その間牛舎から出てのんびりぃいい!】

牧場体験を終え!次なる目的地は

伏馬山ネムの丘キャンプ場!

DSC07361.jpg
【 夏に来たかった==! 標高499M! タトコ山よりたけぇーーー!っし!】

眼下に広がるむつみ集落!県下の食料庫とも呼ばれる農業生産立地です。

ネムの丘キャンプ場は子供らの喜びそうな遊具が盛りだくさん!



ただ、、、その前に!


むつみの観光と産業についてのお勉強時間が設けてあります!


ステイ!!!

DSC07366.jpg


「それでは、みなさん! むつみの観光と産業について!聞いてもらいましたが!

 ナニか? しつもんはありぃ・・・」

「ありません!!!!!!」 (キッパリ!、大音量&くいギミ!)


っと! ほぼほぼ垂直な滑り台!

DSC07368.jpg

DSC07370.jpg
【 ケツが痛くなりそうな長い滑り台!】

DSC07375.jpg
【 子供にまけてられませんので、、、ワタクシ!チャレンジしましたがぁ!】

DSC07379.jpg
【 マジっで痛い! ホント子供専用! 大人は分別もちましょう! 】

DSC07382.jpg
【 次々滑り降りる子供達! 】

っとそして!

その記録を残そうと!

DSC07395.jpg

美人すぎる見島小の女性教諭s!っと思春期の背後霊のボク!


っとこの後、また場所を移して夕飯をグリーンツーリズム関係者の奥様の

ご協力のうえ!

DSC07421.jpg

DSC07424.jpg

DSC07427.jpg

DSC07429.jpg

DSC07431.jpg

DSC07437.jpg

DSC07419.jpg

っとこんなカンジで楽しくお手伝い!

1日目のプログラムはこれで終了!


明日からは!

むつみ豚バーガー作り!稲刈り体験!新米でおにぎり!大根の収穫!

さつま芋堀!風呂たき!酒酵母でフォカチャ作り(フォカチャってなに?)

栗拾い!記念植樹!シイタケの原木の栽培!トマトの収穫!

花植え! 酒蔵体験! ソバ打ち!


という怒涛の日程!が予定されています。


それでは! こんなグリーンツーリズム!

子供だけには!もったいないですから!
ぜひ!みなさまも!

オオヒサでした。



グリーンツーリーズムについて
ご関心のお方は、ぜひお問い合わせを!
posted by 管理人 at 08:16| 萩まちじゅう観光パフォーマー