2011年10月28日

世紀の浮世絵師が織りなす江戸の世界へ

今日の萩市は雨雨
ドンヨリとした天気です。

今、山口県立萩美術館・浦上記念館では会館15周年を記念して浮世絵名品300選が展観されています。

scan-61.jpg

初期浮世絵、綿絵創始期、黄金時代、後期浮世絵、幕末・明治期の5つの時代に分けて、200年にわたって発展した浮世絵版画の歴史が紹介されています。

この浮世絵名品300選は前期と後期に分けて各150点ずつ展示されています。

前期は10月30日(日)までとなっていますので、まだ観られてない方は行かれてみて下さい。
後期は11月1日(火)〜11月27日(日)までです。

これほどの作品を展観されるのは初めてということですので、この機会を逃すともったいないですよexclamation×2

scan-60.jpg

月曜日は休館日ですので、気を付けて下さい。

詳しくは次項有http://hagishi.com/news/detail.php?a=2011091316022734
posted by 管理人 at 15:33| 日記