2013年12月01日

松陰神社の特大絵馬が新しくなりました


松陰神社の境内にある大きな絵馬。
平成22年に、吉田松陰先生の生誕180年を迎えたことを記念して
設置されたのが始まりで、今年で5年目になります。

絵馬には、毎年松陰先生とゆかりの人物が描かれていて、
今年は、巳年【天保4年(1833)】生まれの木戸孝允が描かれていました。

IMG_0102-e041c-thumbnail2.jpg

その絵馬が、今朝神社に行くとなくなってる・・・!

IMG_1656.JPG

来年の午年に向けて、今度はどんな人物が登場するのでしょう?
そして今日の2時頃、新しい絵馬が設置されました!

IMG_1661.JPG

IMG_1667.JPG

IMG_1678.JPG

大人の身長よりも大きい特大絵馬に描かれているのは、
来年の干支である馬と、吉田松陰先生、そして午年生まれの前原一誠です。

IMG_1685.JPG

前原一誠(まえばらいっせい)は、天保5年(1834)の午年生まれ。
24歳のときに松下村塾に入門しました。慶応元年(1865)、高杉晋作に協力し、
長州藩内戦で正義派の諸隊を勝利に導き、四境戦争、戊辰戦争で活躍。
明治新政府では要職につきましたが、明治9年(1876)、新政府と対立し、
萩の乱を起こすも敗退し、43歳で亡くなりました。

今年は、萩光塩学院高等学校の美術部、書道部の生徒の皆さんが
この大きな絵馬を描かれました。

IMG_1708.JPG

松陰神社にご参拝に行かれた際には、大鳥居をくぐる瞬間に
正面右側に特大の絵馬が目に飛び込んできます。

絵馬に描かれている馬のごとく、皆様の2014年がさらに栄えある
躍動感のある年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

ぜひ光塩学院の皆さんの力作をご覧ください!!
posted by 管理人 at 17:53| 日記