2016年08月18日

萩城跡の探索

萩城跡志都岐山神社(しづきやまじんじゃ)に行って来ました。
萩城は別名指月城と言い、毛利輝元が建てた城です。
明治7年廃藩置県により、萩城は解体されたため、現在は石垣が残されています。

IMG_2258.jpg

上の写真が萩城跡です。
昨年の大河ドラマ「花燃ゆ」のロケ地として番組内にも登場したところです。

さて、こちらは萩城跡の頂上から見た風景です。
この場所には橋がありますが、昔は木で作られていました。

IMG_2269.jpg

わたっていたときに大きかった橋も、この場所から見るとだいぶ小さく見えます。
萩城跡を写真に撮るのもいいですが、萩城跡から写真を撮るのもなかなかいいものだと思います。

内堀では、鳩、鯉、亀が餌をもらいに来るというほほえましい光景も見ることができました。

IMG_2284.jpg

次は、志都岐山神社です。

IMG_2280.jpg

IMG_2279.jpg

前者が拝殿、後者が幣殿となります。奥には本殿もあります。
自然の背景と合わさり、なんだか神聖な印象をうけます。

指月公園(しづきこうえん)内には花江茶亭などの茶室があり、その正面の枯山水のお庭は、まさにワビサビの世界です。その風景がこちらです。

IMG_2271.jpg

左のほうに、口を開いたような岩があります。
その部分を頭、奥にある岩を尻尾として、龍に見立てることができます。
しみじみとする緑がまたいいですね。
春に来れば、ソメイヨシノ、天然記念物のミドリヨシノが咲き乱れ、感嘆の声をもらすほどの褒美さがみられます。

皆さんも、ぜひ一度は萩城跡に行ってみてはいかがでしょうか?
息抜きとして、その場の雰囲気を味わうというのもいいと思いますよ。

             萩市立萩東中学校 2年 松野 和真 作成(職場体験にて)
posted by 管理人 at 15:00| 日記