2017年01月20日

萩・明治維新150年記念ロゴマークについて 【2017年版】


萩市では、平成30年(2018年)に「明治維新150年」の節目の年を迎えるにあたり、「明治維新胎動の地」として、近代日本の扉を開いた先達の歴史をひもとき、維新の精神を風化させることなく、「幕末・維新の萩物語」を語り広め、次の世代に語り継ぐため、様々な記念事業や関連イベントを展開していきます。

このたび、150年記念事業を広く各方面に周知し、官民一体となって盛り上げていくため、また平成30年に迎える「明治維新150年」に向けての機運をさらに高めていくため、平成29年版の「萩・明治維新150年記念ロゴマーク」を萩市と萩市観光協会が制作しました。

≪ロゴマーク≫
図5.jpg


従来の明治維新150年記念ロゴマークに、HAGI(萩)を追加し、来年に向けてさらに、「明治維新胎動の地 萩」を全国へPRしていきます!
また、150年前の慶応3年のキーワードである、高杉晋作の没後と、大政奉還という出来事を記した平成29年版のロゴマークも制作し、今年実施される事業のPRなどに使用します。

>> 萩・明治維新150年記念ロゴマークについて 詳しくはこちら(萩市観光協会HP)

posted by 管理人 at 14:26| 日記