2017年02月05日

萩観光シーズン開き


本日、萩指月公園にて、「萩観光シーズン開き」が行われました。

あいにくの雨予報で、朝方は雨が降っていましたが、神事・催し物の際には雨が降らず、きっと今年の萩市の観光も晴れることでしょう。

さて、まずは指月神社で神事が行われました。

IMG_5028.JPG

そして、萩市観光協会会長挨拶!

IMG_5054.JPG


野村萩市長様よりご挨拶を頂戴しました。

IMG_5065.JPG


そして萩市の民謡、男なら・ヨイショコショ節を萩芸能家協会 男なら保存会の皆さまが披露してくださいました。

IMG_5106.JPG

なかなか萩市民でも見る機会が少なくなった民謡「男なら」
力強く、素敵でした。後世へ受け継いでいくことが必要ですね。

IMG_5127.JPG


そして、寒空の下お越しいただいた方々を、体の芯から温めたふぐ鍋の無料接待!

IMG_5148.JPG

毎年大好評で、「また来年食べに来るね!」とおっしゃっる方もいらっしゃいました。

萩市は今年、3月4日には、「萩・明倫学舎」が新たな観光の起点として開館し、6月からは萩に立ち寄りが決定している「トワイライトエクスプレス瑞風」と夏ごろからは山陰本線(下関〜萩間)に新たな観光列車の運行が予定されております。

しっかり、萩市へお越しいただいた皆様への玄関口として我々萩市観光協会も一丸となり、おもてなしを行って参ります。

posted by 管理人 at 16:46| 日記