2017年09月08日

恵美須ヶ鼻造船所跡へ

こんにちは晴れ
今日は昨日から一変して、とっても天気がいいですね位置情報

そんな太陽さんさんの中、私は世界遺産に登録された恵美須ヶ鼻造船所跡に行ってきましたexclamation×2

IMG_8211.JPG

恵美須ヶ鼻造船所跡は、幕末に萩藩が洋式帆船を建造した造船所跡です手(チョキ)

ここでは2隻の船が造られました位置情報

その名も「丙辰丸(へいしんまる)」と「庚申丸(こうしんまる)」ですパンチ

丙辰丸は、ロシア式で、庚申丸は、オランダ式の船です手(グー)

現在は、スクーネル打建木屋(ドッグ)の辺りを、発掘していましたグッド(上向き矢印)

IMG_8217.JPG

写真を見て頂くと分かる通り、大きな石が並んでいる右側が、元々陸であったところで、反対の左側は、海であった所を埋め立ててできているそうですよexclamation×2

発掘作業は、本当に地道で気の遠くなる作業ですあせあせ(飛び散る汗)
現在は、スクーネル打建木屋周辺の発掘作業をしていますが、発掘する場所は日に日に変わるので、何度見学に来ても楽しめます揺れるハート

ガイドをしてくださる方もいらっしゃいますので、気になる方は是非お越しくださいダッシュ(走り出すさま)

ちなみにすぐ側の石造堤防からは、海を眺めることもできますよ〜リゾート

IMG_8221.JPG

海風を感じながら、発掘光景を観察してみましょうグッド(上向き矢印)
posted by 管理人 at 13:36| 日記