2017年11月15日

萩時代まつり、無事終わりました!

11月12日、晴天のもと無事に萩時代まつり開催することができました!
たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました!

9:00から、天樹院墓所にて毛利輝元卿墓前祭。

DSC_0410.JPG

天樹院墓所とは、萩藩を創設した毛利輝元の墓所です。
もともとここは輝元の隠居所(四本松邸)で、輝元亡き後に天樹院という菩提寺が建てられましたが、維新後に廃寺になりました。
竹林に囲まれた静かな場所に五輪塔形の墓が残っています。  
武家屋敷が残る堀内地区内にありますが、緑に囲まれていて、澄んだ空気を感じられるところです。

中央公園では「萩ふるさとまつり」が同時開催され、こちらも多くの方でにぎわってました。
ステージでは、今年の「萩観光小町」が紹介されました。
萩の観光を盛り上げるため、各イベントに参加したり、萩のPRに活躍してくれます!

DSC_0477.JPG

12:00から、いよいよ萩時代パレードが出発です!
萩市内の学生さんたちが、マーチングや吹奏楽の演奏などでオープニングを飾ります。
そして、毛利歴代藩主の登場!

DSC_0548.JPG

ちなみに、藩主さんは毎年募集しておりますので、志のある方はぜひご参加くださいませぴかぴか(新しい)

藩主のあとに、奇兵隊・鉄砲隊などが続き、とりを飾るのは萩大名行列です。

040.JPG

毛槍や挟み箱などを受け渡しながら練り歩く大名行列。
掛け声とともに進みますが、リズムが独特で、つい引き込まれてしまいます。
この大名行列は金谷神社に奉納され、神社の境内では、長州一本槍や草履舞も行われます。

108.JPG

長州一本槍や草履舞は、行列の途中でも披露されますので、ぜひご覧ください!

今年は本当に天候に恵まれ、お客様にも喜んでいただけたと思います。
萩では、時代まつりが終わると寒くなると言われていて、コタツの準備を始める方もいるとか。
今から萩では、クリスマスに向けてイルミネーションが始まり、さらに寒さが進むと、笠山の椿の開花を迎えます。
寒さを吹き飛ばす萩のイベント、またご期待くださいるんるん
posted by 管理人 at 12:17| 日記