2017年12月05日

松陰神社の特大絵馬!


毎年12月に、松陰神社境内に飾られる特大絵馬。

松陰先生と、来年の干支生まれの松下村塾の門下生が描かれたもので、
萩市内の学校が持ち回りで制作されています。

新たに飾られた絵馬がこちら!

IMG_6290.JPG

縦2.6メートル×横3.6メートルの大きな絵馬に、来年の干支の「戌」と、
松陰先生、そして戌年生まれの松下村塾生である山県有朋が描かれています。

IMG_6290 - コピー.JPG

IMG_6293.JPG

松下村塾出身で総理大臣になった山県有朋のまわりには萩らしい夏みかん、
そして山口県の県花である夏みかんの白い花が描かれています。
見上げるほど大きいこの絵馬、ぜひ一緒に記念撮影などどうぞ♪

こちらの特大絵馬は、松陰神社の大鳥居をくぐってすぐ右側にあります。

IMG_7597.jpg

そして、反対側には“明治維新胎動之地”と刻まれた大きな石碑が建っています。
これは、明治百年を記念して昭和43年につくられたもので、題字は、
当時の総理大臣佐藤栄作氏の筆によるものです。

明治維新胎動の地石碑.JPG

松陰神社の境内では、松下村塾がいまも当時の姿のままご覧頂けます。
まさにここが、日本を大きく動かした明治維新胎動の地!
150年前に思いをはせながら、ゆっくりと散策してみませんか?
posted by 管理人 at 09:34| 日記