2018年02月25日

しろうお漁、始まっています!

萩では「春を告げる魚」と言われる、「しろうお」。
そのしろうお漁の様子が松本川で見られます目

しろうお漁は、四ツ手網漁という伝統的な漁法でおこなわれます。
6畳大ほどの大きな網を川底に沈め
しろうおが網の上を通過するのを見計らって、四隅からグッと引き上げます。
柄の長いひしゃくを使い、網の上をポンポンと叩きながら
しろうおを集めて、すくい取るのです。

漁の様子は、松本川にかかる橋のうえからご覧いただけます。
東萩駅近くの萩橋によく、カメラを構えた方など見られます。

DSC_1215.JPG

また、3月4日(日)には、萩・しろ魚まつりも開催されまするんるん
しろ魚まつりの一番のお楽しみといえば、おどり食いのおふるまい!ぴかぴか(新しい)
すいち(酢醤油)につけて、ぜひのど越しをお楽しみください!

おまつりでは、しろうおの販売や、屋台にて地元特産品の販売もございます。
詳しくはこちらからご確認ください↓
http://hagishi.com/event/shirouo/
posted by 管理人 at 10:30| 日記