2018年08月24日

萩博物館で”深海のプレデター”に遭遇?!


9月2日(日)まで開催中の萩博物館企画展
深海魚大行進

明日25日(土)は関連イベント、「東京海洋大学Dr.MOTEKIと貴重体験!『深海のプレデター』解剖リサーチ」(ミズウオという獰猛な深海魚の解凍標本を解剖するイベント)が開催されるのですが、このイベントは完全予約制ですでに参加受付は終了しています。

しかし!予約はしなかったけど、ミズウオとやらを間近で見てみたい!触ってみたい!撮ってみたい!という方に朗報です♪

上記のイベントの合間に、希望者にのみミズウオ(解剖後のものですが)が少し公開されます!東京海洋大学・魚類学研究室の茂木正人准教授も来られているので、解説も聞けるかも。

ご希望の方は、8/25(土)の11時ごろ/14時ごろに萩博物館の講座室前に直接お越しください。参加は無料、予約受付や整理券配布なしで、15〜20分程度、ミズウオをご案内します。

ミズウオ新.jpg

さらに、先週末から引き続き、今週末も8/25(土)・8/26(日)の来場者限定!
「深海魚大行進」展の会場出口のアンケートつきクイズに回答した方から抽選で5名様に、海の秘宝・タカラガイ(海にすむ巻貝のなかま)をプレゼント!
今回は色とりどり・さまざまなタカラガイをお一人様10〜20個セットで発送いたします。

タカラガイ群.jpg

この土日は再び萩博物館へお越しください!

posted by 管理人 at 10:16| 日記