2018年08月31日

国指定史跡「旧萩藩御船倉」で “御船倉寄席” が開催されます!


重要伝統的建造物群保存地区に指定されている浜崎地区にある
国指定史跡 旧萩藩御船倉にて、9月30日(日)に”御船倉寄席”が開催されます。

scan-2398.jpg

(社)落語協会真打の林家きく麿さんによる落語、
太神楽曲芸協会真打の翁家和助さんによる太神楽曲芸が
披露されます!

通常は非公開となっている御船倉での寄席です。
なかなか見ることのできない御船倉の雰囲気もあわせてお楽しみください!

■日 時:平成30年9月30日(日)
    【昼の部】14:00〜(13:30開場)
    【夜の部】18:00〜(17:30開場)
     公演時間は約1時間45分です
■会 場:国指定史跡 旧萩藩御船倉(萩市浜崎)
■入場料:1,500円
■問合せ:旧山村家住宅 電話0838-22-0133(水曜休館)

**************************************************************

旧萩藩御船倉
藩主の御座船を格納した倉で、慶長13年(1608)萩城築城後、間もなく建てられたと思われます。
奥行27m、間口8.8mで、両側と奥に玄武岩で壁を築き、上部に瓦屋根を葺き、前面には木製扉を有しています。屋根を葺いた旧藩時代の船倉としては全国唯一の遺構で、国の史跡に指定されています。

100038.jpg

posted by 管理人 at 17:25| 日記