2019年03月25日

見島航路 新船「ゆりや」就航!

萩沖合約45kmの日本海に浮かぶ見島への定期船が新しく生まれ変わりますぴかぴか(新しい)
これまでの高速船「おにようず」に代わり、新しく誕生した「ゆりや」。
名前の由来は、見島ゆかりの珍しい貝「ユリヤガイ」からとられました。
昨日、見島航路新船「ゆりや」竣工式がおこなわれました。

54524437_1852822561496312_6841326266176503808_n.jpg

全長45.95m、総トン数273トンで、船内のイス席はリクライニング仕様、フロアスペースはクッション性の高いフロアになっていて、約1時間〜1時間40分の移動も、ゆっくり、快適に過ごせます♪
また、優先席があるほか、通路、客室、トイレはバリアフリー対応になっており、車イスでの利用も可能です。

見島には、和牛の原形とされる国指定天然記念物の見島ウシが現存するほか、7〜9世紀にかけて作られたとされるジーコンボ古墳群があります。また、春から夏にかけては、バードウォッチングができるほか、多くの釣り人が見島を訪れます。
自然豊かな見島へ、高速船「ゆりや」でお出かけくださいグッド(上向き矢印)
「ゆりや」は平成31年4月1日〜就航します。

見島についてはコチラ(見島観光協会HP)↓
http://mishimakanko.sakura.ne.jp/
見島への定期船、時刻表はコチラ(萩海運HP)↓
http://hagikaiun.co.jp/
posted by 管理人 at 11:50| 日記