2014年06月11日

大河ドラマ キャストが・・・

ぶらりブログをご覧の皆様、こんにちはかわいい
今日は、来年2015年のNHK大河ドラマについて、ちょこっとだけ続報をお届けします。


萩ではほとんどの方が知っている来年の大河ドラマ「花燃ゆ」ですが、市外・県外の方にはまだまだ馴染みが無いようで、「来年は萩出身の方が主人公なんですね。」などとよくご質問をいただきます。
そうです、来年の大河ドラマは萩の出身者が主人公なんです。


これまで来年の大河ドラマについては、吉田松陰の妹・文(ふみ)が主人公であるということと、そのご主人が楫取素彦(かとりもとひこ)であることが既に発表されていました。

しかしexclamation×2
本日記者発表にて、新たな情報が発表されましたexclamation×2

詳しくは、NHKのホームページをご覧下さい。次項有
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/190115.html


ここで、文と楫取素彦以外の登場人物について一言メモ。

○吉田松陰
 萩藩士杉家に生まれ、19歳で藩校明倫館にて教授を行う。21歳から九州、関東、東北、関西と日本諸国を歴遊し、ペリーが浦賀に来航した際には密航を企てるも失敗、野山獄へ投じられる。
 その後杉家に幽閉されるも、近隣の子弟に講義を開始し、松下村塾を事実上主宰する。ここでの講義はわずか2年10ヶ月の短期間ではあったが、そこから高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文をはじめとした、幕末から明治にかけて活躍した多くの志士達を輩出することとなる。
 安政6年、安政の大獄により江戸の伝馬町獄へ送られ、間もなく処刑された。享年30歳。

○高杉晋作
 萩城下に生まれ、藩校明倫館で学び、吉田松陰が主宰する松下村塾に入る。藩命により上海へ渡航し、アヘン戦争後の欧米列強の支配を見て危機感を強め帰国。帰国後は一時隠棲するも、藩より下関防御を任されて、士農工商の区別なく庶民によって組織された奇兵隊を結成。第二次長州征伐ではでは小倉口で指揮を執るも、肺結核により死去。享年29歳。

○久坂玄瑞
 萩藩医の家に生まれる。藩校明倫館で学び、松下村塾に入塾。高杉晋作とともに「竜虎」「双璧」と称せられる。薩摩・土佐・水戸の同志と尊王攘夷運動を推進し、晋作・井上馨らと英国公使館を焼き打ちするなど、攘夷の急先鋒として活躍した。文久3年、8月18日の政変で長州藩が京都での地位を失い京都から追放された後、失地回復を目指して奔走するも、禁門の変で敗れ、自刃し果てた。享年25歳。


一言ではお伝えできませんでしたどんっ(衝撃)
幕末から新しい時代へと混乱が続く時代。人々はどのような希望・未来像を抱いて生き抜いたのでしょうか。そしてその様子を大河ドラマはどう描くのでしょうか。
放送まであと半年です!
posted by 管理人 at 17:11| 大河ドラマ